実績報告
  • ケアプラス宇和島 介護員だより~一味違う節分レクレーション~ 宇和島だより 介護員だより 2021年02月16日

    皆さんこんにちは。ケアプラス宇和島 介護員の坂本です。

    2月も中旬になり、春の暖かな気候の日が多くなってきましたね。春が近づくと、スギ・ヒノキ花粉が飛び始め、花粉症の方は少し辛い季節になります。私も花粉症なので、少し辛いですが、色々な花が咲き始め、辺り一帯明るく華やかに色づく春は、心も温かく明るくなるので早く春が来ることが待ち遠しく感じます。

     

    さて、今回のブログでは「節分」の様子をお伝えしたいと思います。今年の節分は124年ぶりの「2月2日」でした。人生初めての1日早い節分だったので、朝お迎え時の車中から節分の話で盛り上がっていました。例年、節分にケアプラス宇和島にも鬼がやってきて、豆まきをしていたのですが、今年はコロナウィルスの感染拡大のため、残念ながら豆まきは中止となりました。その代わりとして、頭すっきり体操を「節分特別バージョン」として節分や鬼に関するクイズをしました。

    また、レクレーションも節分バージョンにし、鬼を使ったピンポン玉ゲームを行いました。ピンポン玉を机に1回バウンドさせて、的に入ったら100ガンバを獲得でします。今回は特別に鬼が付いた的に入ると1000ガンバ獲得!

    皆さん、流石の集中力で鬼の的を狙って、高額のガンバを獲得されていました。

    普段とは特別な節分。豆まきが出来なかったのは少し残念でしたが、クイズやレクレーションで皆さんの笑顔がたくさん拝見することが出来ました。

     

    来月は桃の節句がありますので、また楽しいレクレーションをご用意しています。

    また、その様子は次回お伝えしますので、お楽しみに!