実績報告
  • ケアプラス今治 介護員だより~秋短かし、隣は何をする人ぞ~ 今治だより 介護員だより 2020年12月06日

    皆様、こんにちは。ケアプラス今治介護職員の橋田です。

    朝晩めっきりと寒くなってきました。秋もあっという間に過ぎてしまい、今治の商人(あきんど)気質の如く、秋はない (あきない)= (商い)?という感じでの冬到来となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

     

    さて、毎月恒例のカレンダーのご紹介です!!

    利用者様・職員の協同作業にも熱が入ります。12月らしく、雪の結晶や星・もみの木等を形よく飾りつけてますね。利用者様ご協力のもと、素敵なカレンダーに仕上がっていきました。よく見ると、小さな飾りの形も少しづつ変えて貼ってます。いかがですか。フロア内は、すっかりクリスマスモードになり、なんとなくそわそわした楽しい会話が聞こえてきませんか?

    お次は、11月のイベントのもようをお伝えします。

    今回させていただいたのは、脳トレの時間に大人気なジェスチャーゲームをもとにした「今治ジェスチャーダービー」です。

    内容は

    • しりもじ:ひらがな3文字をお尻を使って読み取っていただきます。

    • ジェスチャー:○○をしている〇〇。

    どちらも声を出さず利用者様に分かりやすくの表現なので、見やすい様に少し高い台に乗り行いました。【しりもじ】では、全員によく見える様、お尻に桃の絵をつけてます。お題は3問。

    (お・し・り)(び・じ・ん)(が・ん・ば)

    「あれは、なんていう字?」「え~、それじゃわからんわい。もっと分かりやすくやってくれんと。」「ヒント教えてよ」答えがわかると、皆とても喜んでいましたよ。

     

    【ジェスチャー】も、3問。

    (えんとつから入るサンタクロース)

    (梅のおにぎりを食べてすっぱいと感じる職員)

    (「ゴリラ」と「ゾウ」のすもうで、ゴリラが勝つ)

    こちらはお尻だけでなく、体全体を使っての表現です。いろいろ動作が出きる分、しりもじよりも分かりやすいかな。「ああ、やっぱりね。」「う~ん、ゴリラかな、もうひとつは、なんだろう?」楽しい会話もたくさん出てきてましたよ。どちらも少し時間もかかってしまいました。

    1 1月スーパーガンバタイムの様子をお伝えします。

    【洗濯バサミでUFOキャッチ!!】

    洗濯バサミを使ってペットボトルのふたをつかむゲームです。いつもは何でも器用にこなす利用者様が、思っている以上に時間がかかったり、反対に、いつも丁寧に時間をかけてこなしている方が、思いのほか洗濯バサミの使い方が上手で、あっという間につかみ終わったり。見ている利用者様も、つい手が出そうになる方もいらっしゃって、力が入っての応援になりました。

    【牛乳パックハンティング】

    こちらは割り箸と牛乳パックを使っています。挟む牛乳パックは1本づつ。重なりあっている牛乳パックも必ず1本しかつかめないルールに、洗濯バサミより簡単かと思いきや、思った以上難しい様です。あせってつかみ損なってしまう場面も。

    最後は月末恒例ビンゴゲーム大会です。今回のビンゴは、なぜかいつもよりも穴を開ける数字が出てこなくて「何で、出えへんのやろ」「え~、1つ前の数ばっかりじゃ!」しばらくは、そんな声がたくさん出てましたが、当たりの数が出たとたん、次々と「ビンゴ出たよ!」「これ、当たってる?」当日参加者40名、全員ビンゴ達成しました。お疲れ様でした。

     

    では12月、今年最後のイベントのご紹介です。

    「ケアプラス今治X’masパーティー2020」

    「年末SP 超BINGO大会」

    「ケアプラス今治忘年会2020」

    毎月恒例の月末ビンゴも、レベルアップしての開催を予定しています。

    そして、12月25日(金)・26日(土)・28日(月)・29日(火)の4日間、何かが起こります。

    さてさて、―体どんな内容でしょうか?内容は、来月のブログにてご報告いたします。こうご期待を!!

     

    それではまた、次回のブログでお会いしましょう。