実績報告
  • ケアプラス大洲 ~相談員便り~ 『生活相談員として』 大洲だより 相談員だより 2020年12月03日

     

    皆様こんにちは。ケアプラス大洲 生活相談員の二宮です。

    寒がりの私には辛い季節の到来で、ご利用者様からは『今日もホッカイロ貼ってきたかい?』とお声を掛けて頂く程…。

    もちろん今日も貼ってます!(笑)

     

    さて…話は変わって、前回のブログではコロナの影響でご家族様と長期間会えない事で、

    ご利用者様の中には気持ちの落ち込みがみられている方がおられるという事をお伝えしたかと思います。

    未だ先の見えない状況の中で不安を抱えておられる方も多いのではないでしょうか。

    それは私たちも同じで毎日感染状況を確認し、予防対策を行いながらも大きな不安を抱えています。

    しかし、安心してご利用頂き、その方にとって必要な支援が行える様に。

    そしてコロナ感染拡大による不安、ご病気から来る心配や不安を少しでも軽減できるように、生活相談員として今出来る事にしっかりと向き合い取り組んでいます。

    そして、このコロナ禍で見えてきた事は、これまでよりも時間をかけてご利用者様と向き合う事が必要だという事です。

    様々な心配を抱えて過ごしておられるご利用者様の気持ちを理解し、寄り添って初めて見えてくる問題もあります。

    そこで皆様にこのブログを通してお願いがあります。

    ・遠方に住まわれているご家族様からお電話等でご利用者様へ連絡した際に、気落ちしている様子やいつもと違った発言がみられた。

    ・ご自宅で一緒に過ごす時間が長くなった事で喧嘩してしまう事が出てきた。

    等々、少しでも変わった様子があれば教えて下さい。

    ご利用頂く中で、必要な支援を引き続きお手伝いさせて頂きながら、心のケアも行っていきたいと考えています。

     

    A様のお写真です。

    県外、海外にお住まいのご家族様へ向けて…

    『暫く会えていないけれど、今日もデイサービスで頑張っているよ。コロナが落ち着いたら会いに来てね。』

    ご利用中の様子を知りたいと思われましたらケアプラス大洲までお気軽にご連絡下さいね。

    皆様が今日も笑って元気に過ごせますように…