実績報告
  • ケアプラス大洲新聞 2020年12月号が更新されました! 大洲だより 2020年12月01日

    皆さんこんにちは。ケアプラス大洲です。

     

    朝晩の冷え込みが日に日に増しておりますが皆様、いかがお過ごしでしょうか。

    先月5日には今年初めての肱川あらしも観測されました。

    冬の到来を告げると言われている肱川あらしです。

    日中、暖かさを感じる日もありますので、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

     

     

     

    さて、先月もケアプラス大洲では様々なイベントを行いました。

     

    まずは【書道イベント】

    筆と墨汁を準備し、ご利用者様に「私の好きなもの、こと」を題材として

    様々な書をかいて頂きました。

    皆さん、慣れたご様子で筆を走らせる姿は流石の一言に尽きます。

     

    続いて【リハビリイベント】

    今回は、まずプリントを用意し人の体について座学を行いました。

    頭で理解して頂いた上で、次にビー玉をコップやスプーンで運ぶゲームを行いました。

    ただ楽しくゲームを行うだけではなく、頭で理解することにより、目的をもった時間をご提供できたのではないでしょうか。

     

    今年も早いもので残すところあと1ヶ月となりました。

    良い1年の締めくくりが迎えられるよう今月も楽しい時間をご利用者様にご提供できればと思います。