実績報告
  • ケアプラス垣生 介護員だより~冬が来る前に!~ 垣生だより 介護員だより 2020年11月06日

    皆様、こんにちは!ケアプラス垣生の介護スタッフ 森野です。

    日に日に秋が深まり、いつもなら皆で鍋でも囲みたくなる季節となりました。でも、三密の場所はまだまだ避けなければなりません。今年はインフルエンザだけでなく、コロナも心配なので、体調管理には本当に気を使いますね。まずは万病の元、風邪の予防を心掛けましょう。それがインフルエンザやコロナへの対策にも繫がります。こまめな手洗い。マスク着用。充分な睡眠。しっかりと栄養をとる。適度な運動。あつ着しすぎない。等々、風邪予防の為によく言われている事ばかり並べてみました。

    皆様、水が冷たいからと手洗いが適当だったり、マスクを正しく着用していなかったり、睡眠不足や好きな物ばかりの偏った食事、しんどいからと運動をサボったり、今からこんなに?と思う程のあつ着などしていませんか?本格的な冬が来る前に、普段の生活を見直してみては如何でしょう?

     

    さて今回のブログでは、ケアプラス垣生で利用者様方が午後に行っているゲームの様子や、創作レクの作品等を紹介します。
    午後、スーパーガンバタイムと題した運動レクタイムでは週代わりで様々なゲームを行い、皆様に楽しんでいただいております。『立った立った〇〇が立った』では円筒を制限時間内にいくつ立てる事が出来るか?というゲームです。

    立てた円筒をうっかり倒さないよう注意しながら、なるべく早く立てていく、注意力も必要になるゲームです。

    「しまった!奥から立てていけばよかった。」と後からぼやいていた方もいました。

    『たすけて トラえもん』は、紙で作った紙コプターを的に向かって落として高得点を狙うゲームです。得点の高い所に落とすには、紙コプターが綺麗に落ちるよう腕を高く持ち上げなければなりません。

    「腕が上がらんのよ。」と言われながらも、皆様、頑張って腕を上げていました。

    自然と腕の運動になります。

    『疾風怒涛散蓮華』は、中華料理などで使うスプーンのレンゲを使用します。制限時間内に、箱に入った様々な物を掬いだして、その数を競います。

    ピンポン球やビー玉は簡単に掬えますが、洗濯バサミやおはじき、豆はなかなか掬いにくいみたいで、皆様、苦労されていました。

    手先の技巧訓練に繫がりますね。

    他にも様々なゲームがありますので、今後のブログでも紹介していきたいと思います。

    毎月恒例のビンゴ大会も10月には4回実施され、11月には5回、予定されております。10月11日は『リンゴの唄の日ビンゴ』でBGMはもちろん『リンゴの唄』

    皆様、リンゴの唄を口ずさみながらのビンゴ大会でした。

    10月31日は『ハロウィンビンゴ大会』で、スタッフが仮装して盛り上げました。

    利用者の皆様も仮装してハイポーズ!

    とっても似合ってます!

    もちろんハロウィンはガンバも大盤振る舞いとなりました!
    ゲームやビンゴ大会以外の普段の時間にも利用者様は様々な事をして楽しまれています。指先の運動や脳の活性化に繫がるという塗り絵は多くの利用者様が取り組まれています。

    「なかなか出来んなぁ。」と言われながらも、ジグソーパズルをされる方もいます。

    そして貼り絵。10月に作成していただいた貼り絵は11月現在、フロアに飾られています。

    紅葉狩りの素敵な貼り絵が完成ですね。フロアに飾るのは皆様合作の塗り絵もです。

    こちらは11月のカレンダー。

    季節の塗り絵の壁飾りはハロウィン、コスモス、秋の動物たち。

    どれも素晴らしい出来栄えです。

    最後に日曜日の創作レクの作品を紹介します。ハロウィンのカボチャのお化けをかたどった小物入れです。

    皆様、夢中で作成されました。この中に飴やクッキーを入れたいですね。葉っぱの小物入れは和菓子が似合いそう!

    秋らしい作品です。そして毛糸を使った小物入れ。

    冬を迎える前にピッタリの暖かそうな入れ物です。あらあら、3作品とも小物入れが続いてしまいました。でもどれも違って素敵ですね。

     

    このようにケアプラスでは普段のご利用時に皆様に楽しんでいただけるよう様々なレクリエーションを提供しています。さあ、貴方もケアプラス垣生で楽しく過ごしてみませんか?見学、お問い合わせ、いつでもお待ちしております。

    それではまた、次のブログでお会いしましょう!