実績報告
  • ケアプラス三津 介護員だより~9月を振り返って・・・~ 三津だより 介護員だより 2020年10月05日

    こんにちは。ケアプラス三津の介護職員・松岡です。

    8月から三津で勤務しておりまして、今回、初めてブログを担当します。今後ともよろしくお願いいたします!

     

    さて、10月。本当なら秋祭りで街中にぎやかなお祭りムードになっているのですが、ご存じの通りコロナウイルスの影響で、規模を大きく縮小して行っています。実は、私の地元は松山ではないのでこの秋祭りをとても楽しみにしていたのですが、例年の雰囲気じゃなくて、ちょっと残念です・・・。でも!来年に期待してこの一年、楽しみにして待ってます♪

     

    ケアプラス三津でも、コロナウイルス感染拡大防止のため、色々なイベントやレクリエーションの自粛が続いています。利用者様からも残念な気持ちを伺うことが多々あります。しかし、万が一のことを考えての取り組みとなっておりますので、今の状況が落ち着くまで、もうしばらくお待ちくださいm(__)m

    そんな中でも、趣向を凝らしたレクリエーションやイベントで皆様に楽しんでいただけるよう職員一同頑張っています。9月に行ったイベントについて、現在絶賛配布中のケアプラス三津新聞10月号より抜粋して振り返ってみたいと思います。すでに新聞紹介のブログは発信されていますが、私なりの解説(?)でお楽しみください。

    まず、9月15日に行いました「マッチの日イベント」大きなマッチ棒を作り、そのマッチ棒を動かすことによって答えが変わってくるクイズを行いました。ちょっと難易度が高かったみたいで、答えが分かったら「あ~、そういうことか!」とご納得いただけました。クイズ形式のイベントはとても盛り上がるので、この日も最終的には【頭すっきり】していただけたのではないでしょうか!?

    次に9月18日に行いました「お手玉の日イベント」お手玉を使ったリレー形式のゲームに大盛り上がり!「がんばれっ!」「行け~!」の声が飛び交い、しっかりと体を動かしていただきました。利用者様同士が助け合い、協力し合って取り組んでいただき、こちらも【体しっかり】していただけたと思います。

    そして、ケアプラス三津恒例の「音楽療法」今は大掛かりな仕掛けは行えませんが、みなさんに楽しんでいただける、そして音楽を通じて懐かしんでいただける工夫をして取り組んでおります。普段であれば皆様が楽しみにされている「カラオケ」も自粛している現状、この音楽療法は多くの利用者様にとっての癒しになっております。やっぱり、音楽は【心うきうき】させてくれますよね♪

    10月も楽しいイベントやレクリエーションをご用意しております。また、「今」に見合ったレクリエーションも鋭意考案中ですので、楽しみにしていてくださいね。

     

    初めてのブログ、緊張しましたがいかがでしたでしょうか?

    また次回のブログも頑張りますので、よろしくお願いいたします。