実績報告
  • ケアプラス道後持田新聞 19年9月号が更新されました! 道後持田だより 2019年09月01日

    ケアプラス道後持田新聞 2019年9月号が更新されました!

    皆様、台風で怪我などされなかったでしょうか。

    例年と比べて遅れながらもようやく梅雨が明けたと思えば巨大な台風がやってくるなど、先月は少し不安定な天気が目立ったように思います。なお、気象庁の資料を見ると、年間の台風の発生数はおおよそ20~30個程度となっております。これから台風シーズンに入りますので、皆様も怪我などされないようご注意ください。

     

    さて、まだまだ暑さの続く今日この頃ですが、ケアプラス道後持田ではイベントを開催しておりますので紹介させていただきます。

     

    『わくわくイベント』です!

    この度のイベントは『感覚ゲーム』と『絵しりとり』です。

    感覚ゲームは、自らの感覚を元に紙テープを30cmの長さに切るゲームですが、皆様ほぼ30cmに近い長さに切ることができていました。やはり皆様長年の身体に染み付いた感覚が残っているのですね。

    また、『絵しりとり』ではスタッフや飛び入り参加した利用者様がせっせと絵を描いて会場を沸かすなど、皆様大変楽しまれておられました。次回も是非ご参加ください!

     

    『いきいきイベント』です!

    この度は片手におもちゃの銃を持ち風鈴を狙い撃ちしていただいたり、「ねずみ」「すずめ」「うさぎ」のイラストの描かれた紙コップをそれぞれの器に分けていただきました。これは手指の動きを含め上肢の動きとともに、集中力、注意力が必要になりますが、皆様時間はかかりつつも最後までやり遂げていただきました。

     

    『どきどきイベント』です!

    本日は夏らしくビーチボールを用いたゲームで、皆様が協力して片手に持った団扇でビーチボールをゴロゴロと転がしていただきました。これは隣の方との連携も必要になりますし、ビーチボールが大きいのでなかなか転がしにくいはずですが、皆様スイスイと回しておられました。最後はピンポン玉をワンバウンドさせ卵ケースに入れていただきました。これもまた手指の動きが必要になるゲームですが、皆

    様も頑張ってしっかりと運動することができました。

     

    最後は『うきうき祭り』です!

    この度のイベントでは『射的』に『金魚すくい』、そして『お好み焼きゲーム』など、お祭りの雰囲気を感じるゲームを多々用意いたしました。

    ちなみにお好み焼きゲームとは、2本のフライ返しでお好み焼きを模したものを制限時間内に全て引っくり返すゲームです。射的や金魚すくいには皆様苦戦されていましたが、お好み焼きゲームでは皆様大健闘!昔からの家事の経験が生きたということでしょうか。

    休憩ブースもあり皆様ゆっくりと休まれました。

     

    九月のイベントは、

    16日 敬老イベント

    17日 ワクワクイベント

    20日 ドキドキイベント

    21日 お楽しみイベント

    を予定しております。

     

    お誘い合わせの上、是非ともご参加下さい。

    また、お休みなどの際の振替ご利用、新規体験利用などもスタッフ一同、心よりお待ちしております。