実績報告
  • ケアプラス垣生 ~相談員便り~ 『クイズで「頭すっきり」』 垣生だより 相談員だより 2019年08月09日

    立秋を過ぎ暦の上では秋、時候の挨拶も暑中見舞から残暑見舞いとなりました。

    が、秋とは名ばかりの連日35℃に迫る暑い日が続いています。

     

    皆様いかがお過ごしでしょうか?ケアプラス垣生相談員伊藤です。

     

    さて、今回は『暑い』ではなくケアプラス垣生の『熱い』時間を紹介したいと思います。

    それは午後の『クイズタイム』です。

     

    ガンバクラブ活動の時間、ケアプラス垣生では昼食後のひと時『カラオケタイム』が終わると脳トレを兼ねた『クイズタイム』が始まります。

    ご利用者の中には「クイズがあるから」とリハビリや他の活動の時間を調整する程の人気です。

     

     

    クイズの内容はなぞなぞから言葉の並べ替え、難解漢字の読み方まで様々です。

     

    例えば(一緒に考えてみて下さい)

    • 夏の感想を聞くお菓子は? (なぞなぞ)
    • とりうまかさもょ (人名並べ替え)
    • じ○う○あ   (同じ文字をいれる)

     

    といった具合です。いかがですか?解りましたでしょうか?

     

     

    答えは

    ①ドーナツ

    ②さかもとりょうま

    ③じどうどあ

    となります。

     

    答えが解ったご利用者は個々に挙手をおこない、こっそり職員に耳打ちし正解であればそれぞれに100ガンバが進呈されます。

    周りの職員も一緒になり考えますが、ご利用者の方が先に『はい』と手が挙がることもあり、正解のご利用者は得意満面です。

    難しい問題にはヒントも出されますが、いつまでも答えが解らない職員には「頭かたいねー」「まだ解らんのん」とからかわれる始末で熱いバトルが繰り広げられています。

     

     

    午後のひと時、ご利用者様と職員も一緒になって笑いながら「頭すっきり」の時間となっています。

     

    ケアプラス垣生の北側には田園風景が広がり、梅雨時に植えられた田んぼの苗がすくすくと育ち今は青々とした稲に育っています。窓から見える稲に「もうすぐ穂が出るね」と季節の移ろいを感じさせてくれています。

     

    立秋とは言え、暑さはまだまだ続きます。

    こまめな水分補給と体調管理、「心」「頭」「体」のリハビリで暑い夏を乗り切りましょう。