実績報告
  • ケアプラス今治 介護員だより ~伸びるアサガオ弾ける花火~ 今治だより 介護員だより 2019年08月09日

     

    皆様、こんにちは!ケアプラス今治介護職員、大澤です。

    かき氷やそうめん、スイカなど暑さの中にある涼しさ、頭を上げれば入道雲と石鎚山の自然の大きさ、美しさに心を動かされます。

    ケアプラス今治では、今月の8月19日にはオープンから4か月が経ちます。
    皆様のおかげで、ご利用者様が曜日平均20名様を超え、賑やかで笑顔の絶えない毎日が続いています。
    また、同月24日にはケアプラス今治初となる「ココロウキウキ祭り」が開催されることになり、たくさんの利用者様が楽しみにされています!

    さて、今回のブログでは初めにケアプラス今治で行っている園芸療法のお話をさせていただきます。園芸療法とは、「身の回りにある自然とのかかわりを通じで身体だけでなく、心も癒す療法」です。

    皆様は、「夏の花」と言われたら何を思い浮かべますか?

    私は、「アサガオ」を思い浮かべます!
    アサガオは青、紫、赤、白、ピンクと様々な色の花を咲かせます。アサガオの花言葉は「愛情」や「結束」など、ツタが杭や支柱に結び付く姿からつけられたそうです。(諸説あり)
    花の色によって花言葉が変わる珍しい花ですが、代表して使われているのはこの2種類らしいですよ。

    そんなアサガオを愛情をこめて育ててくださる利用者様が、ケアプラス今治にはたくさんいらっしゃいます。
    利用日には欠かさず水やりをしてくださり、土の栄養具合や支柱の設置など本格的なところまで行っていただけています。
    アサガオは日に日に成長し、たくさんの蕾や花で玄関を彩ってくれます。

    しかし、夏を彩るのは玄関の草花だけではありません。
    ケアプラスと言ったら、やはり利用者様に製作していただく「カレンダー」ですよね!
    今回、ケアプラス今治では花火やセミ、ひまわりなど「夏と言えば」を詰め込みました!

    これから、さらに暑さが増し体調も崩しやすくなってくる季節になります。
    私たちもアサガオに負けないように、しっかり「水分」や「栄養」を取り、夏を乗り越えていきましょう!

    最後になりますが、ケアプラス今治では、見学・体験利用も随時受け付けております。
    心頭体のリハビリはもちろん、今回ブログで紹介した園芸療法に興味を持たれた方。
    お気軽にご連絡お待ちしています。
    それでは、次回のブログでお会いしましょう!

     

    ケアプラスデイサービスセンター今治
    連絡先 0898-52-8189       担当:井上・渡部