実績報告
  • ケアプラスリハビリNEWS 6月号 「できリハ歩行動作 安全に歩きたい!」 リハビリNEWS 2019年06月01日

    ケアプラスデイサービスセンターでは、できリハに沿ったご自宅リハビリパックを実施させて頂いております。 今回、ご紹介させて頂くN様は『歩行器での自宅内移動を安全に実施したい』という目標があり、ご自宅リハビリパック「着替えよう♪鍛えようグッズ」を使っておられます。このグッズは輪に腕や足を通し、更衣動作能力向上を目指すグッズですが、今回、脚の筋力や操作性向上を目的に導入しました。

    N様はベット上でも体幹が不安定になるポジションで脚の筋力強化、及び思い通りに脚運びが行えるようリハビリグッズを活用したリハビリを実施しております。
    最近では「長く歩いても疲れにくくなった。」と仰って頂くなど移動における疲労感の減少に繋がっております。この現象は足運びの効率化が図れ、無駄なエネルギー抑制に繋がったことで主観的変化も得られたのではないかと考えます。

     

    利用者様からもご好評頂いているマルチタスクトレーニングが新年度より更に進化します!
    リハビリテーションスタッフが脳の特徴や生活に必要な機能を考え、各々の目的に応じた年間スケジュールを考案。全ての項目に参加して頂くことでより効率的に脳と身体の複合運動が実施でき、脳の老化を防ぐことができる、そんなプログラムになっております。
    6・7月のテーマは、『集中力・注意喚起』。双方の能力ともに生活の上では必要不可欠な能力になりますので頑張っていきましょう!
    このプログラム内容については二ヶ月に一度、適時更新されますので楽しみにしていて下さい。

     

    また随時、見学や体験利用も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。