実績報告
  • ケアプラス道後持田看護師ブログ ~春本番!~ 道後持田だより 看護師だより 2019年03月27日

    皆様こんにちは、道後持田の看護師です。

     

    4月ももうすぐという事でお待ちかねの桜も少しづつ

    花が咲いていますね。松山市は4月2日満開予定だそうです。

    皆様はお花見のご予定はありますか?

    お弁当でも持って満開の桜鑑賞したいものですね。

     

     

    さて、

    気温も上昇し暖かく過ごしやすい日々になりましたが

    寒い間に出来なかった事をやってみようと活動的になったり

    外出の機会も増えてくると思います。

     

    そこで

    気を付けて頂きたいのが「転倒」です。

     

     

    75歳以上の高齢者になると転倒による骨折の割合も

    増えます。

    手首、腕の付け根、太ももの付け根、脊椎など

    骨折しやすい部位になりますが最悪寝たきりに

    繋がったりすることもあります。

     

    しかも、転倒は屋外ではなく住み慣れた自宅内の方が

    多いと言われてます。

     

    原因としては

    筋力の低下、視覚、聴覚の変化、平衡感覚が鈍くなりバランス感覚も

    悪くなる等から転倒しやすくなるのです。

     

    予防法として簡単ではありますが下記の事があります。

    ・下肢のストレッチ、運動

    ・自宅内の段差の把握、動線に危険なものがないよう躓きやすいものの片付け

    ・入浴の際は椅子などを置き安全な環境で更衣を行う

    ・玄関の上がり框が高い時は踏み台を置く、可能なら椅子などに座り靴の脱ぎ履き

    が出来る環境を作る

     

    少しだけでも環境を変えてあげるだけでも

    大いに転倒予防に繋がると思いますので是非気にして

    頂けたらと思います。