実績報告
  • 学習療法だより1月号(ケアプラス大洲) 大洲だより 2019年01月20日

    皆様こんにちは。ケアプラス大洲・介護員の詰石です。

    1月に入り、寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。去年の1月は、大洲は大雪で沢山積もった事を覚えています。今年は雪が積もらないのか…?私は積もらない事を祈っております(笑)

     

    さて、今回はケアプラス大洲で学習療法に取り組まれているI様をご紹介したいと思います。

    モーニングガンバタイムやガンバクラブ活動の時間には計算問題や間違い探し、点繋ぎなどをされております。本人様は送迎に伺った際に「最近物忘れが多いんよ」とおっしゃられていました。そして現在、学習療法に意欲的に取り組んで頂いております。

    最初は「なんで私だけ?」と疑問に思われておりましたが、今では積極的に取り組まれ、コミュニケーションが多く図れるようになりました。

    読み書きを行い、100点満点の答案用紙を見て、嬉しそうにされておりました。

    読み書きだけでなく、計算問題も間違いなく100点を取られておりました!

     

    日中は、馴染みの方とコミュニケーションをとり楽しく過ごして頂いております。学習療法を通して、たくさんの笑顔を引き出せて行けたらと思います。

     

    ~今日よりプラスの明日へ~