実績報告
  • ケアプラス垣生 リハビリ便り ~継続したご家庭での生活を~ 垣生だより 2019年01月11日

    明けましておめでとうございます。

    ケアプラス垣生に勤務する機能訓練指導員の神﨑と言います。

    本年もよろしくお願い致します。

     

    今回はケアプラス垣生のご利用されているM氏の近況と機能訓練のご様子をお伝えします。

     

    M氏は現在ご自宅で奥様と共に過ごされております。日常生活を継続するためにケアプラス垣生をご利用して、機能訓練やレクリエーションに参加し取り組むことで身体機能の維持を図っております。

     

    エアロバイク訓練では体幹や下肢の筋力維持向上や持久力の向上を目的に取り組んで頂いております。負荷も本人にあった負荷にある程度調節が出来るので、少し強めの負荷で行いたい方でも弱めの負荷で行いたい方でも問題なく使えます。M氏は普段ご利用時に15分間漕いで頂いております。

     

    スリングリハビリは体幹筋群の柔軟性やバランス能力の向上を目的に取り組んで頂いております。

     

    平行棒内訓練では安定した移動能力が継続できるよう取り組んで頂いております。姿勢が前傾になりがちなら意識して頂く事で、普段の歩行が正しい姿勢になるよう促すことが出来ます。

     

    冬だからこそ、水分補給が欠かせないので機能訓練中や機能訓練後にはお茶を飲んで頂いております。特に冬場は乾燥するためこまめな水分補給が欠かせません。

     

    またM氏は5mの通常歩行を約8秒、最大歩行は約6秒で行えており、移動能力に問題は見られておりません。

    しかし、筋力の低下によるバランス能力や体力低下により段差に躓きやすくなったりするなど転倒の危険性がありますので引き続き機能訓練に取り組んで頂く事で、安全な在宅生活を過ごして頂けるものと考えます。

     

    アプラスでは機能訓練の他に、入浴やレクリエーション・栄養バランスの取れた食事なども提供し、ご利用者様に楽しんで頂きながら元気に過ごして頂けるようお手伝いをさせて頂いております。

    興味を持たれた方はケアプラス垣生まで気軽にご連絡ください。お待ちしております!