実績報告
  • ケアプラス道後持田 ~相談員便り~ 『人生いろいろ♪』 道後持田だより 相談員だより 2018年08月22日

    皆さま、こんにちは。

    ケアプラス道後持田 生活相談員の松浦です。

     

    8月もお盆が過ぎ後半に入りました。

    外に出ると、数日前に聞いていた音ではなく秋らしい虫の声に変っており、もうすぐ秋になることにホッとしております。

    今年の夏は本当に暑かったですね。道後持田でも毎日毎日「水分補給をしましょう」と全スタッフが何度も声をかける毎日でした。

     

    これから少しずつ過ごしやすくなるとは思いますが、夏の疲れが出てくるかもしれません。まだまだ水分補給・栄養摂取・十分な休息で体調を崩さないように気を付けましょうね。

     

     

    さて、先日のことになります。ご利用者とお話をしておりました際、手の平を見せてくださいました。

     

    「結婚して主人がしてた仕事を一緒にしてたんよ。今考えたらね、人を雇わなくて良かったから喜んだんじゃないかな。今はなんでもパソコンで出来るけど、昔はね全部自分でしてたからねえ…。今は子供も結婚して、孫はもうすぐ20歳よ!これからの孫の成長が楽しみかな」

    デイご利用中は、器用な指先でいろいろな作品を作られています。これからも私たちが驚くような作品、楽しみにしております。

     

     

    「仕事してたころは、子供が出来てから大変でした。田舎だったんで3歳くらいになったらみてくれるとこがあるけど、0歳や1歳くらいはみてくれるとこがなくてね。毎日毎日バタバタ。趣味の時間なんて持てなかったです。人の倍忙しかった。今はゆっくりさせてらってます。家族と一緒にいて安心しています」

    学習療法で記入される字は非常に丁寧で、まさに「字は体を表す」

    優しく穏やかなお人柄がよくわかります。

     

     

    「私は銀行に勤めていました。一人っ子でね…親から「一生は二度とない。やりたいようにやりなさい」と背中を押してもらってね、大学に行きなおして勉強したんです。貿易の仕事に興味があったんでね。

    10歳くらい若い子と一緒だったんで負けないように努力しましたよ。」

    大学で勉強され会社を設立されたそうです。

    いくつになっても勉強は始められる…そう教えていただきました。

     

    この手で素敵な作品を作られ、この手で一生懸命子育てされ、この手でいろいろなことを学んでこられました。

    今回お話をさせていただいた利用者様、お話をしている間、終始素敵な笑顔でお話くださいました。

    まことにありがとうございました。

     

    最近、何かを始めたり勉強したりしたかな…

    何かを始めたいけど続ける自信がないなと思ったりしますが、今回お話をさせていただき、これからの私の人生に役に立つものがあるなぁと考えるようになりました。

     

    ご利用いただいている方には「ここに来るまでは折り紙とかすることなかったけど、ここにきて折り紙しながらお話して、親切に教えてもらいながら出来てねえ。次はこれを作るんよ!難しそうやろ!」と喜こんでいただいた方もいらっしゃいます。

    これからもみなさまの「喜び」のお手伝いをさせていただけたらと思います。

     

    少し涼しくなっているといって水分を摂らなくなったり、重ね着をしすぎたりと、季節の変わり目で衣類調節も難しくなりますが、まだまだ注意が必要です。

     

    暑さが和らぐこの時期も気をつけて、いつものように元気に毎日を過ごしましょう。