実績報告
  • ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『日々心がけていること』 三津だより 相談員だより 2017年09月04日

    こんにちは! ケアプラス三津の松岡です。

    9月になり2017年もいよいよ後半に突入です。

    朝夕少しずつ涼しくなってきましたので、体調も落ち着いてくるのではないでしょうか。

    三津のイベントではさくらの会やお月見、敬老の日やお彼岸など多数のイベントをご用意しております。

    これからもケアプラスでリハビリを頑張りましょう!!

     

     

    ご利用者とお話ししている私の知らないことが多く、日々たいへん勉強になります。知らなかったことが知識として、それが興味になり、自分なりに調べてみるということを繰り返す毎日です。

     

    つい先日、ご利用者との会話がきっかけで深く深く勉強になったことがあります。

    仏教の「平常心是道」です。

    普段の気持ちがそのまま仏道へ通じるという意味です。

    人の心は形がないだけに積極的になったり、消極的になったり、掴まえ所がありません。

    コロコロ動くから「こころ」というのです。

    平常心でいるにはどのようにしたらよいのか?

    感情のコントロールです。

    人間をダメにする感情「お・い・あ・く・ま」のコントロールです。

    お・・・おこるな

    い・・・いばるな

    あ・・・あせるな

    く・・・くさるな

    ま・・・まけるな

    毎日生活していると忙しさのためにどうしても焦りがちになります。内心の焦りが外に現れると怒りになります。感情のままに怒りを爆発させて、せっかく築いた良好な人間関係をくずしてしまうこともあり、また怒られている側は嫌だから周囲はその人を敬遠し始め、それをいいことに威張り始める。焦りは時として内向も致します。内向すると自信がなくなり、自分自身の心を腐らせてしまいます。そして結果、自分で自分に負けることとなります。

    では感情に負けないためにはどうすれば良いか・・・

    心にゆとりをもつことが大切です。と教えて頂く機会がありました。

    心にゆとりのある人はよく忍ぶことができます。考えることも許すことも待つこともできます。そんな大勢の人生の先輩がいるケアプラス。本当にありがたいですね。

    ご利用者様には博識な人が多く感心させられる毎日です。心にゆとりをもって毎日を過ごしたいものですね。

     

    時間であったり、ご利用者とのたわいのないお話しであったり、日々笑顔を取り入れながら、ゆとりある時間を心地よく過ごしていただける時間をケアプラスで提供できるように日々取り組んでいきたいと思っております。また、本当の親切も自身の心意気の中に留めておきたいと思います。

    ケアプラスは笑顔に溢れています。

     

    因みに下の写真はケアプラス三津のだんご三兄弟の笑顔です。

    いかがですか。自然と笑みがこぼれてきませんか。

    そんな楽しいケアプラス三津。皆様からのお問い合わせを心よりお待ちいたしております。

    ~今日よりプラスの明日へ~