実績報告
  • ケアプラス道後持田 リハビリ便り 生活動作改善 道後持田だより 三津だより 2015年12月19日

    こんにちは。ケアプラス三津 柔道整復師の末光です。

    12月も半分が過ぎて2015年も終えようとしていますね。同時に気温が下がり寒い日が続くようになってきていますので、皆様も寒さ対策を行い体調に気を付けながら来年を迎える準備をしていきましょう。

    さて、寒い中でも機能訓練を行っているご利用者様がケアプラス三津には大勢居られますが、その中でも以前ご紹介したY様について経過報告したいと思います。

     

    Y様は以前、起き上がり動作が行えずご家族様の介助にて起き上がりが可能な状態でしたが、リハビリにて反復動作を繰り返す中でご自身で起き上がりが出来るようになりました。

    ですが、その後の座位保持においては長時間困難な状態でしたので、今回は長時間の座位保持が可能となり、食事動作等が安定して行えるよう生活動作改善を図っていきました。

    まず体幹筋群低下や操作性低下がありましたので、今まで通り起き上がり訓練の反復練習や腰上げ等による筋力強化を行って頂きました。

    写真1

    これだけでは以前と同じで筋力強化は行えるものの、体幹操作が身につかない為、今回は輪投げを使用したリハビリメニューを提供しました。

    写真2

    身体全体を動かしながら輪を遠くへ投げる動作を行う事により体幹の操作性が向上し、上肢の運動も同時に行うので起き上がり訓練とはまた違った効果が得られます。また輪投げを使用する事でご利用者様も楽しみながらリハビリを行う事ができます。

     

    現時点で、リハビリの効果が現れてきて、以前よりも上肢操作・体幹操作が向上し手摺などを使用せずに座位保持の時間延長が図られております。また輪投げを通してリハビリを楽しむなど体を動かすことへの意欲向上など精神面でも改善がみられております。次ステップにて食事動作の獲得へ向けたリハビリを行います。

    写真3

    今後もY様の生活動作改善はもちろんの事、生活意欲の向上にも目を向けながら本人様と共にリハビリを進めて参りたいと思います。

    ケアプラス三津では利用者様全員に心・頭・体に働きかけるサービスが提供できるようスタッフ一同、一丸となっております。少しでも興味がある方や体験などを考えておられる方は是非一度ご来所下さい。