実績報告
  • ケアプラス大洲看護師便り 冬のトラブル第2弾 大洲だより 看護師だより 2017年01月22日

     

    皆様、こんにちは、ケアプラス大洲の石川です。

    寒い日が続くためか、街を行き交う人達はダウンコートを着て、帽子・マフラーを着用され手をこすり合わせている姿をよく見かけることと思います。

     

    今回は、冬のトラブル、第2弾としまして冷え性についてお話をさせて頂きます。

    指先が冷たい、しびれる、布団に入っても足が寒い。

    冷えの原因は、血行が悪くなった事が一番の原因です。

    冷えを感じる部位を聞いてみたところ、足先、次いで手足が多かったです。

    生活環境や食生活、運動不足により血行が悪くなると心臓から遠い手足から冷えはじめるのです!

    実は、冷えとは、手足冷たく感じるのではなく、その逆に手足を熱く感じる冷えもあるのです。これは、冷えが進行して起こる状態です。

    冷えを続けていくと、肩こりや頭痛にとどまらず、肝臓や腎臓のトラブルを引き起こすことにもなります。

     

    冷え性を一度に改善するのは、とても困難だと思いますので

    まず今日から行える事は、湯船に入りゆっくり浸かりましょう。

    温めの湯39~40度、かけ湯してゆっくり入浴される事で

    冷え性の改善に繋がると思われます。

     

    入浴後は水分補給もお忘れなく!

    温まったところで、ストレッチ。

    頭もスッキリ~いい気分(⌒∇⌒)

    いかがでしょうか。

     

    まだまだ寒さは、厳しさを増してきます。

    外は寒いからと言って家に閉じこもりがちになることと思いますが、

    ケアプラス大洲は、皆様に笑顔になって頂くよう、サポートさせて頂きたく思います。

    スタッフ一同お待ちしておりますので、是非是非お立ち寄りください。

     

    では、

    次回も冬のトラブル・健康法についてお話しさせていただきます。