実績報告
  • ケアプラス垣生 介護員便り ~ハロウィン飾り~ 垣生だより 介護員だより 2016年10月22日

    皆さんこんにちは。ケアプラス垣生 介護スタッフの城市です。

     

    10月に入り、朝夕はめっきり涼しくなり日増しに秋を感じられる季節となりました。

    ご利用者様も長袖や上着を着て来られる姿をよく目にするようなりました。

    冬も近くなりつつあるのかなぁと思うこの頃です。

     

    さて今回は、ケアプラス垣生の10月創作レクを紹介します。

    10月といえば食欲の秋や読書の秋をイメージする方も多いと思いますが、最近は「ハロウィン」を楽しむ方も増えてきているそうです。

    そこで今月は「カボチャのカゴ作り」を行いました。

    %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

    見本を見て頂くと「可愛い!作ってみたい」と女性ご利用者様の声が沢山あり、多くの方が取り組んでいただけました。

    %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

    カボチャのカゴ作りには紙コップと画用紙を使用しました。

    カボチャの丸い形を作るのが難しいと言われる方も、職員やご利用者様同士で協力しながら作る姿も見られ上手に完成する事ができました。

    %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93 %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94  

    カボチャの中は紙コップなので飴を入れてお孫さんに渡したいと話され、一生懸命作られている方もいました。

     

    これからも皆さんに、楽しんで頂ける創作レクを考えて一緒に作っていきます。

    次回もお楽しみにしていて下さい。

     

    これから寒さを感じる日が増えてきます。皆さん体調管理に気を付けてお過ごし下さい。

    それでは、また次のブログでお会いしましょう。