実績報告

心うきうきだより一覧

  • ケアプラス今治新聞 2022年9月号が更新されました!

    皆様こんにちは!

     

    暑さ去りやらぬ昨今ではありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

    コロナウイルスの脅威はまだまだ続いており、いまだ油断できない日々では

    ありますが、ケアプラス今治のご利用者様は変わらず元気いっぱい!

    今日より明日へこれからも頑張っていきましょう!

     

     

    それではケアプラス今治新聞9月号のご紹介です。

    今回は8月13日に開催いたしました、看護師イベント【熱中症予防に熱中しよう!】の模様をご紹介いたします。

    先ずは、もはや夏の恒例となった今治タオル体操でスタートです!

    ご存じ「木山音頭」で踊っていただきましょう。

    今治の名産品「タオル」を両手に持ってバンザイ!座ってできる運動です。

    タオルを回して自由自在。みなさんそろって元気に踊れています。上に投げてキャッチする場面もあるんですよ!

    疲労からの回復で筋肉は太く丈夫になっていきます。普段使わない筋肉を意識してくださいね。

    そして本日のメインイベント、野菜果物ビンゴの登場です!

    いつものビンゴではなく、今回は3×3マス。皆さん、好きな野菜や果物をマスに書いてください。出た数字に当てはまる野菜や果物が当たりです。愛媛みかんの格好をした野菜博士の解説付き。しっかり夏の栄養素を補給してこの夏も乗り切りましょう!

     

    それでは、9月のイベントご紹介!

    毎月恒例の月末ビンゴの他に、9月22日(木)にはイベント【秋フェス2022】を開催予定でございます。クイズやオリジナルビンゴで盛り上がりましょう。

    どんなイベントになったのかはまた来月の新聞でお伝えしていきたいと思います。

    どうぞお楽しみに!

     

    それでは皆様、引き続き体調管理には十分注意して9月も元気に楽しい時間を過ごしていきましょう。

     

  • 皆様、こんにちは!

    朝晩少しずつ過ごしやすくなり、秋の気配が感じられるこの季節、

    皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

    日中の暑い時間は、冷房等を使用して、

    室温を適温に保って元気に過ごしましょう。

    ケアプラス北宇和島新聞9月号では、

    お誕生日の皆様のお写真と、

    ご自宅でもできる運動を行っているお写真を載せています。

     

    まだまだ暑い日が続いていて、外に出るのもおっくうですよね。

    そんな時は、エアコンのきいた室内で運動をしましょう!

    暑い中で運動をすると、しんどくなってしまいますし、

    また、熱中症の恐れも出てきてしまいます。

    こまめに水分を摂りながら、

    ゆっくりと体を動かして、涼しくなるのを待ちましょう。

     

    また、どういう運動をしていいかわからない等のご相談も承っております。

    機能訓練指導員に、問い合わせてみてもいいかもしれませんね。

    難しく疲れる運動を行うよりも、

    簡単で疲れにくい運動を継続する方が、体の為にもなりますので、

    がんばっていきましょうね。

     

    これから一雨ごとに涼しくなってまいりますが、

    日中はまだまだ暑さが続きますので、

    変わらずこまめな水分補給を行っていきましょう。

    お部屋にいても、脱水症状は起きてしまいます。

    熱中症対策をしっかりして、元気にお過ごしくださいね。

  • 皆さんこんにちは。

    8月下旬から朝晩は涼しくなっていき、だんだんと秋の気配を感じるようになりましたが、日中は30度を超えてまだまだ暑い日が続きそうです。

    宇和島ではあちらこちらで稲刈りが始まり、送迎の車の中でも新米の話や稲刈りの思い出話に花を咲かせています。

     

     

    今年の夏は35度を超える猛暑日が続き、お散歩に出かける方が少なかったですが、その分室内で様々なレクリエーションを行いました。

    運動レクリエーションではピンポン玉と的を使った「ピンポンパンゲーム」で盛り上がりました。

    ピンポン玉をテーブルにバウンドさせて赤・緑・黄色・白の4色の的を狙うゲームですが、ピンポン玉を投げるだけでも手の力加減が必要で難しいのです。

    ですが、普段リハビリを頑張っている皆さんはお手の物!

    4色それぞれにピンポン玉が入ると高額ガンバが獲得できるため、皆さん真剣な表情で的を狙う姿がとても魅力的でした。

     

    他にも花札やトランプ、かるたなどで楽しまれる方もいらっしゃいます。

    当時の思い出や孫との思い出をお話ししながら、勝ったり負けたりして盛り上がっていました。。

     

    9月も色んなレクリエーションで皆さんに心うきうきを提供できればと思います。

    まだまだ暑さも続きますので、引き続き水分補給や手洗いうがいをしながら、熱中症対策・コロナ対策をして元気に過ごしていきましょう。

     

     

  • 皆様、こんにちは。ケアプラス垣生 介護職員の森野です。

    お盆を過ぎても猛烈な暑さが続いていましたが、ようやく朝夕涼しくなってきました。皆様、夏の疲れは出ていませんか?

    そろそろ秋の果物が美味しい季節ですね。秋の果物では私は梨が大好きです。既に購入して初物、いただきました♥️美味しかったー♥️

    その梨ですが、カリウムを多く含んでおり、利尿作用で体内の塩分を排出するので、むくみ解消やデトックス効果が期待できるそうです。また、豊富に含まれるアスパラギン酸には疲労回復効果があるそうです。更にビタミンB群、カリウム、カルシウム、鉄分、亜鉛、アントシアニン、フィシン、エストロゲン、ペクチン等が含まれており、腸に良く、生活習慣病の予防効果があるそうです。

    皆様も旬の果物を美味しくいただき、夏の暑さに疲れた身体を労って下さい。

     

    さて、今回のブログでは、8月にケアプラス垣生で行われたBINGO大会や利用者様方が作業レクで作成された作品等を紹介致します。

    8月はビンゴ大会を計6回と相談員主催のイベントを開催しました。

    8月26日金曜日に開催されたイベント『クイズ約100人に聞きました』に関しては、詳しくは相談員ブログの方で紹介されると思いますので、内容は省略しますが、利用者様方に大変楽しんでいただいたイベントでした。

    ビンゴ大会は6日の『松山花火大会BINGO』 7日の『立秋BINGO』 11日の『山の日BINGO』 15日の『お盆BINGO』 23日の『処暑BINGO』の5回開催されました。

    「穴がなかなか横に並ばん。」と言われていた利用者様がリーチになってすぐにビンゴになり「ありゃ!当たったな!」と驚かれていました。

    よほど嬉しかったのでしょう。職員皆に1位になったと喜んで話されていました。更に、8月はビンゴが沢山あることを喜んでおられ、「月末のくじ引きビンゴは頑張らんといかんな!」と楽しみにされていました。

    そう!まだ開催されてはいませんが31日には『くじ引きBINGO大会』を実施予定!ビンゴになった方からガンバの額を書いたクジを引いていただき、贈呈するガンバの額が決まる運試しBINGO大会です。どんな結果になるかはまさに運次第。皆様、楽しみにしていて下さい!

     

    では、次は利用者様方の作業レクでの作品紹介です。

    まずはフロアを飾る季節の塗り絵。

    ひまわりや夏祭り等の絵柄が沢山完成しました!

    塗り絵は現在、フロアに飾らせていただいております。皆様、来月もよろしくお願いします!

    秋の味覚の絵柄の来月のカレンダーは今回、K様が集中して取り組まれました。

    個人製作のミニカレンダーは9月用となりますので、お月見や秋の花、味覚をテーマにした絵柄です。どの絵を貼るか、皆様、悩みながら選ばれていました。

    どれも素敵に仕上がっていますね。日曜日の創作レクリエーションでは桔梗の花をちりばめたリースを作成しました。桔梗の花を作る為に折り紙を折って切って…と皆様、苦戦しながら挑戦して下さいました。

    結果、個性溢れる素敵な作品揃いとなりました。

    毎月26日には恒例の『お楽しみ風呂』です。8月はヨモギ!春に収穫し、乾燥させておいた物です。ヨモギ風呂には各種痛みの緩和、抗菌作用、精神安定効果、ホルモンバランス改善等々…書ききれない程の効能があります。入浴利用者の皆様は香りを楽しみながら湯船に浸かっていらっしゃいました。

    季節は秋になりつつありますが、デイの西側の窓にはまだ沢山の朝顔が咲いています。

    この朝顔、今年で3年目。ようやく緑のカーテンになりつつあるか…な?窓からも花が見えるので利用者の皆様からは「綺麗ねぇ。夏の花は朝顔が一場好きよ。」と言った声をいただいております。来年こそはもっとちゃんとした緑のカーテンになるといいな、と思っております。

     

    最後になりましたが、ケアプラス垣生はこの9月でオープン9周年を迎える事となりました。沢山の利用者様方、ご家族様方、関係者の皆様のご愛顧の賜物と大変感謝致しております。未だ続くコロナ禍の中ですが、職員一同これからも更に精進して頑張って参りますので、ケアプラス垣生をよろしくお願いします。

     

    それではまた、次のブログでお会いしましょう!

     

  • ケアプラス道後持田 介護員だより~最高気温は毎年更新ですね 道後持田だより 介護員だより 2022年08月27日

    皆様こんにちは。ケアプラス道後持田 介護職員の櫛辺です。

    暑い暑い季節の真っ只中ですね。皆様、体調を崩されていませんか?

    今の時期は、やはり熱中症が怖いですね。熱中症対策と云えば、こまめな水分補給が大切です。それ以外にもネッククーラー(水に濡らして首に巻くタオルやスカーフ。)等を利用して首を冷やすのも効果的だそうです。衣類は吸湿性と速乾性のある下着と通気性の良い服を組み合わせる。ポータブル扇風機などで身の回りの空気を循環させる。帽子や日傘を使用して直射日光にあたるのを避ける。と云った方法が紹介されています。是非一度お試しください。

     

    さて道後持田の話に入る前に花火の話を少しだけ…

    今月三津浜の花火大会、今治のおんまく花火大会が続けて開催されました。ちなみに、花火は秦の始皇帝の時代に中国で「狼煙」として使われていたそうです。日本に伝わったのは、16世紀・戦国時代。火薬を使う火縄銃とともに広まりました。徳川家康や伊達政宗が花火を鑑賞したとされているそうです。

    コロナウイルスが流行するまでは皆様花火大会を楽しみに見に行かれて夜空の花火を見上げて楽しまれていたと思います。1日も早くそのような日常が戻ることを願っています。

     

    では日曜工作の一部をご紹介します。今回はステンドグラス風の工作です。

    絵が紙に描かれているので、透明のビニールを紙の上に置いてマジックで絵を写していきます。今回は夏の風景をイメージしてみました。

    次にマジックで色をつけていきます。アルミホイルをくしゃくしゃにして広げたら先程の写したファイルの下にひいて、セロハンテープで回りを整えたら完成です。

    一緒に作られた利用者様は「出来てみたら綺麗。家に絶対飾るね」と仰られていたそうです。

    道後持田では見学・体験も随時受け付けておりますので、ご興味いただけましたら遠慮なくご連絡ください!

    ケアプラスデイサービスセンター道後持田 (連絡先089-968-1239)

     

    では皆様次回のブログでお会いしましょう。

  • ケアプラス大洲 介護員だより~8月のイベント紹介 大洲だより 介護員だより 2022年08月23日

    皆様こんにちは。ケアプラス大洲介護職員の宮内です。

     

    毎日暑い日が続いていますね。「おはようございます。今日も暑くなりそうですね。」が毎日の朝の挨拶となっています。お盆を過ぎると少しは涼しくなるかと期待していたのですが、日中の暑さは日30℃越えの真夏日で、時には35℃の猛暑日になったりとまだまだ暑い夏が続いています。しかし、暦の上では秋だからでしょうか、夜になると虫の声が聞こえるようになってきました。暑い日も残り少しの我慢です。皆さん気合で乗り切りましょう。

     

    さて、今回のブログですが先日行われました「リハビリイベント」と「創作イベント」でのご利用者様の様子をお知らせしたいと思います。

     

    まず始めにリハビリイベントでの様子です。

    今回はモルック、スプーン渡し、バッティングの3つの競技を用意しました。集中力を必要としたスプーン渡しと、ストレス発散にもなったバッティングについてお話したいと思います。

    スプーン渡しでは、チームごと輪になって頂き、スプーンで前から送られてくるビー玉やピンポン玉などを隣の人へ渡していきます。1個を上手に手渡し出来て一息つく間もなく次から次へと送られてくるため、皆さん真剣に隣の方へ手を添えたりしながらスプーン渡しの競技をされていました。

    バッティングでは、お一人ずつ台に乗せられたスポンジボーをバットで打って頂きホームラン、2塁打など書かれた場所へ入れていく競技です。日頃のストレス発散とばかりに思いっきりバットを振りホームランを打ったご利用者様、狙いすぎて空振りをしてしまったご利用者様、かすかにかすってピッチャーゴロになってしまったご利用者様と様々でしたが、皆さんとても楽しそうにバットを振られていました。

    次に創作イベント、8月を作ろうです。

    今回の創作イベントでは、ミニフレームを作りました。フレームの枠の部分にボンドを塗り、その上から白い砂を落として飾り付けをします。また、レーズリボンを貼ったり、隅に花をあしらったり、貝殻を飾ったりと自分だけのミニフレームを作りました。「ここに花を付けたらかわいいかな。」「持って帰って部屋に飾ろう。」と皆さんとても喜んでいただきました。

    コロナは第七波を迎え、1日の3000人を越えてしまいました。暑くて息苦しくなる時もありますが、自分を守る為にもマスク着用を行い手洗い、手指消毒をしっかりと行っていきましょう。

    また、水分補給も十分にに行い体調管理に気を付けながら今月も元気に頑張っていきましょう。

  • こんにちは、ケアプラス新居浜の司馬です。

    お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きますね。新居浜は毎日コロナ患者の発症数が増えて心配な毎日ですが、それでも、利用者の皆様がお元気にデイに来られることが出来る毎日を嬉しく思います。

     

    さて、今回は8月のカレンダー作りの様子をご紹介したいと思います。

    初めてのカレンダー作りは、職員が作ったひまわりの花や葉っぱを画用紙に貼って、色を塗って頂く程度だったのですが、笹飾りの制作時に利用者の皆様の制作意欲や技術力がとても高い事がわかったので今回は、少し難しい物に挑戦して頂きました。

     

    ストローを切って丸い画用紙にボンドでくっつけたりや小さいシールを放射線状に貼って作った花火の見本を用意してお見せすると「わー、素敵やね。やらして」とすぐに取り掛かられ、「こうしたら、綺麗にできるよ」「あっ、それ感じがいいね」など利用者様同士で楽しんで取り組んでおられました。

    沢山の素敵な花火が出来たので、それを大きな画用紙に貼り付けて、少しストローを足して花火が開いて落ちていくところを表現して絵が完成。日付を塗って全て完成となりました。

    コルクボードに貼ったカレンダーを見て「わー、綺麗やね、センスがいいわ」とお褒めの言葉を頂き、9月のカレンダーも皆さんの制作意欲が涌くような素敵な作品で楽しんで頂ければと思いました。

    6月にオープンして約2か月半を過ぎようとしているケアプラス新居浜ですが、利用者様同士がとても仲が良く、「ここに来る日が楽しみなんよ」「今日も1日楽しかった」ととても楽しそうに過ごされています。

     

    また、お風呂は、大変好評でバスタブに浸かって坪庭を見ながら、「ここのお風呂は、足が延ばせるし綺麗やし、本当に気持ちがいいなあ」と喜んで頂いています。すっかりリラックスされるせいか、いろいろなお話しを聞かせて頂いて良いコミュニケーションの場にもなっています。

    まだまだ、大変な毎日ですが、うがい、手洗い、水分補給を忘れずに元気にお過ごし下さいね。

     

    ケアプラス新居浜では、見学や体験利用を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

    では、次回お会いできるのを楽しみにしております。

     

  • ケアプラス今治 介護員だより~今年も暑い夏更新中!! 今治だより 介護員だより 2022年08月16日

    皆様こんにちは、ケアプラス今治介護職員橋田です。

    毎年更新されている暑い夏。今年も暑い日々が続いています。最高気温が入浴温度よりも高いというのは、考えたくない事実ですね。外出時には、すぐに身体を冷やせる様なグッズも必須ですね。夜など暑さも相まって寝不足の方なども増え、食後のお昼寝タイムも少々ラッシュ状態気味です。

     

    今年は3年ぶりのおんまく祭りがあります(おんまくとは:めちゃくちゃ、いっぱい、おもいっきり、という意味の今治弁です)。踊りや継ぎ獅子・しまなみ海道太鼓もありますが、その中でも花火大会は遠くからでも音や光がわかり、毎年楽しみにしている行事です。

     

    先ずは、恒例の今月のカレンダーを紹介させていただきます。

    8月と言えば海、スイカ割り、バーベキュー、キャンプ、お盆、高校野球、風鈴、盆踊りなど色々思いつきますが、今回は夏まつりにはかかせないたくさんの屋台と、大きな花火を背景にし、とても迫力のあるカレンダーとなっています。

    続きまして、こちらは創作レク作製風景です。7月より月ごとに変わるお花の壁掛けの作製です。7月は『ひまわり』。鮮やかな黄色い花弁が目をひきます。

    閑話休題。

    前出のおんまく祭りにちなみ、脳トレの時間に今治市の漢字の読み方のプリントを出しました。案外と難しい問題もありましたが、「あー、この名前はこういう字で書くのか。」「これはこう読むんやろ!!」たくさんの声もありました。さすがは年の功。正確率は高かった様です。とはいえ結構難しい読みも多く、周りの人と一緒に解いている姿が多く見受けられました。

     

    ちなみに、この字は何と読むのでしょうか? 『瓢箪島』

     

    答えは、『ひょうたんじま』です。昔NHKで放送していた『ひょっこりひょうたん島』。あのモデルになった島だと云われています。今治市上浦町井口の島だそうです。

    さて、皆さんは、いくつ読めましたか?

    事前でも、どんなプリント問題がやってみたいのかをそれぞれの利用者様に聞いてみたりもしていますが、仲のいい、隣同士の方とも同じ問題を一緒にチャレンジしたりしていて、どんどん難しいのにも取り組まれています。塗り絵も、難しいのや、小さな絵にも取り組んでいます。細かいところなどを見ていると、本当に丁寧に塗ってあるのがよくわかります。

     

    続きましてイベントの紹介です。

    題して『熱中症予防に熱中しよう!』

    8月13日(土曜日)に行いました。ちょうどお′盆の時期の為か、少人数ではありますが、その分集中力も高い様です。全部で21種類あるフルーツ・野菜の名前の中から好きな種類9種類を表に記入し、BINGOカード作成です。内容も、いつもの月末ビンゴとは違い、自分たちで考えて作っていただき、2BINGOを作るというルールにしましたので、より白熱した盛り上がりになりました。

    残暑とはいえ、暑さもまだまだ続きます。熱中症にも気をつけていきたいものです。少しでも気になる事があれば、無理なく休んでいきたいものですね。

    それではまた次回のブログでお会いしましょう。

     

  • 皆さんこんにちは、ケアプラス三津の西原です。

    暑い日が続いていますが、体調は崩されていませんでしょうか?この時期は熱中症・脱水症状だけでなく、冷房冷えによる自律神経の乱れからくる体調不良や夏風邪にも気をつけないといけませんね。それだけでなく新型コロナウイルス感染者数も7月末から加速度的に増えており、夏祭りやお盆などの行事もあるため今後もまだ感染対策もより一層取り組み、気を引き締めて行動しなければなりませんね・・・!

     

    肌感覚ではまだまだ夏ですが、暦の上では8月8日の「立秋」で秋が始まるそうです。あまりピンときませんね(^_^;)しかし「残暑」という言葉には『立秋以降の暑さが残る概ね8月いっぱい』とされていることがあり、残暑お見舞いの葉書も立秋の日~8月31日に贈るようになっています。

    ということで8月2日の創作レクでは残暑お見舞いの葉書づくりを行いました♪

    夏らしい可愛い絵柄を印刷したプリントを任意の形に切り、無地の葉書に糊で貼り付けるシンプルな作業でしたが、人によって選んだ絵柄や配置が千差万別で世界に一つしかない残暑お見舞いの葉書が出来上がりました。(以前はシールを貼るようにしていたのですが、剥離紙を剝がす作業が中々難しい事が発覚したので、プリントを糊で貼るようにしました)

    出来上がった葉書はご自宅で飾るという人や、一筆添えてご家族様に贈るという人がいました。郵便で贈る際は現在だと63円切手が必要になる旨をお伝えすると「昔は50円だったのに、そんなに値上がりしているの!?」と大変驚かれていました\(◎o◎)/

    夏が終わると『芸術の秋』がやってまいります。第8回N-1グランプリや新たなイベントなどの利用者様の芸術が大爆発するような企画を思案中です!9月からは第三水曜日開催だったリハビリイベントも曜日が変更になり、追加利用や振替利用で参加しやすくなるかと思います。今後の行事も楽しみにしていて下さいね♪

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • 皆様、こんにちは。介護職員の春上です。

    8月に入り暑さも本番となってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

    私は先日、夏の風物詩の伊予彩まつりの花火を見ました。コロナウイルス感染を警戒して近所の川辺から周りに誰もいないのを確認して1人でひっそりと遠くに見える小さな花火を楽しみました。遠くだったので写真に綺麗に撮ることが出来なかったのですが、高く上がった大き目の花火は色鮮やかで肉眼でもしっかり綺麗に見えました。会場で見る大迫力のものには劣るかも知れませんが、自然の音を聴きながらゆっくり楽しむのも良いものですよ。

    コロナウイルス流行から規模縮小や中止となったお祭りやイベントが多くありましたが、今年はコロナ禍になり数年経ち久しぶりに行われるものもあるようです。このブログが掲載される頃には、三津浜花火大会が予定されております。感染対策を十分に取りながら楽しみたいですね。

     

    さて、今回のブログでは利用者様の作業レクリエーションの様子や7月に行われたビンゴ大会やイベントについてご紹介します。

    まずは作業レクリエーションについてです。月のカレンダーやミニカレンダーや季節の塗り絵や貼り絵、さらに夏飾りを作成しました。月のカレンダーでは、利用者様が色鉛筆だけでなくペンを使って塗ってみるなど色々と工夫しながら塗ってくださり完成しました。

    ミニカレンダーでは、8月のミニカレンダーを作成しました。どんな風に作ろうかと頭を悩ませながら皆様思い思いに貼っていました。

    季節の塗り絵では、クレヨンを使って夏らしく可愛らしい塗り絵が完成しました。まだ製作途中の方もいらっしゃるので完成の様子は次回のブログをお楽しみに!

    貼り絵では、8月の壁面貼り絵を作りました。今回もたくさんの利用者様の協力で完成しました。中には貼り絵用に小道具を持参してくださる方や「ここは山の濃淡を出すために濃いめにした方が良い。」など案を出してくださる方もいらっしゃり想定より遥かに素敵な貼り絵となりました。なにより「次の構想は練ってあるから!また渡してね。」と楽しく作業レクリエーションを行っていただけて良かったです。

    夏飾りでは向日葵のタペストリーと花火ボールの吊るし飾りを作りました。向日葵のタペストリーは、台紙に空の柄のフィルムを貼って向日葵と葉っぱを作り貼りつけるシンプルなものです。「綺麗なのができた。」と喜んでいただけました。

    花火ボールの吊るし飾りは、丸く切った黒い折り紙に好きな色の折り紙を折って柄になるように切って貼り合わせたものです。切り方によって様々な花火の形になるので「へぇーこんな柄になったわ!」と、驚かれながら皆様どんな柄が出来るのか楽しみにつくっていました。

    続いてビンゴ大会についてです。

    7月は7日『七夕BINGO』、18日『海の日BINGO』、23日『大暑BINGO』、31日『プレミアムガンバデー』がありました。プレミアムガンバデーは月末ビンゴ大会でした。なんとご夫婦が揃って1位でビンゴになりました。お渡ししたビンゴカードは全く別物でしたが「こんな事もあるのか?」とビックリされていました。何が起きるのか分からないビンゴの醍醐味ですね。

    8月も6日(土)『松山花火大会BINGO』、7日(日)『立秋BINGO』、11日(木)『山の日BINGO』、15日(月)『お盆BINGO』、23日(火)『処暑BINGO』、31日(水)『プレミアムガンバデー クジ引きBINGO大会』とたくさんビンゴ大会を予定しております。

    続いてはイベントについてです。

    15日に『お中元じゃんけん大会』が行われました。

    利用者様に順々にお名前の書かれたクジを引いていただいて出たお名前の方同士でジャンケンをしていただくものです。なかなか呼ばれずやっとクジが引かれ1回のチャンスで勝つ方もいらっしゃれば、中には何度もお名前のクジが引かれてもなかなか勝てず「負けるんが好きなんよー」「次は何を出そうか」と、冗談交じりにお話されている方もいました。

    さらに、勝った方から順にお中元の商品又はガンバを選んでいただきました。お中元で選んだ商品を気にいっていただき後日「これ、あの時貰ったやつ!可愛いやろ!良いのが残ってて良かった!」と嬉しそうに話されていました。

    とても大盛り上がりのイベントとなりました。

    他にも27日に看護師主催のイベントが行われました。詳しくは看護師のブログでアップされると思いますのでそちらをご覧ください!

     

    8月は相談員イベント『クイズ約100人に聞きました』を予定しております。ご協力いただいたアンケートの結果が気になる方は是非参加してみてください!

    ケアプラス垣生では、他利用日への振替利用や追加利用を承っております。気軽にご相談ください。また施設見学や体験利用も随時承っております。

     

    まだまだ暑い日が続きますが、熱中症などお身体に気をつけてお過ごしください。

    それではまた次回のブログでお会いしましょう。