実績報告
  • ケアプラス大洲 相談員便り 「心通わせる交換日記」 大洲だより 相談員だより 2015年09月10日

    こんにちは。ケアプラス大洲 生活相談員の淺倉です。

    朝晩の涼しさに虫の声が響き、秋らしくなってきましたね♪

    皆様はいかがお過ごしですか?

    季節の変わり目は体調を崩す方も多い時期です。まだまだ体調面には十分お気を付け下さいね!!

     

    さて今回はご利用時のレポートをお渡しする為の連絡帳についてご紹介させて頂きます。

     

    ケアプラス大洲では体験利用者様には体験報告を、ご利用者様には日中の様子のご報告をさせて頂く為、皆様に連絡帳をご準備しております。

    今回ご紹介させて頂くM様は、ご利用当初から認知症の進行予防にと、毎日の出来事やご自分の思いを、日々こうして連絡帳に綴っておられます。

    CPO相談員ブログ写真1-

    当初は連絡帳を拝見させて頂き、楽しかった事や不安な事をお聞きしながら、お話をさせて頂いておりましたが、心配事がある日は日中の言動も落ち着かず、いつもの笑顔が見られない事もありました。

    ところがある日、お伝えしたい事をお返事として書かせて頂いた事がきっかけで、独居生活での寂しさや心配事等の不安が軽減し、自宅での生活に楽しみが持てるようになったと、嬉しそうにお話して下さった事を今でも覚えています。それからは交換日記の様に、色々なお話を綴って下さった連絡帳を笑顔で持参され、またお返事を添える…そんなやり取りが続いています。

    M様のように独居生活に感じる不安、ご家族様からの近況報告や思いを綴って頂く事で感じ取れる様々な背景をくみ取り、支援していく事も私たちの職務ではないかと思っています。

     笑顔で安心して過ごして頂ける環境を整えながら、ご利用者様に寄り添い、「ありがとう」のお言葉に感謝する。そんな毎日が私たちの励みでもあり、楽しみでもあります。

    ご利用者様の中には、『世話をかけて申し訳ない。』とおっしゃられる方もおられますが、こうしてお会いできたことに感謝し、1人でも多くの方が元気になって下さることが私たちの喜びです。様々なイベントを始め、機能訓練での身体機能の維持…一緒に体験してみませんか?

    今後のケアプラスにご期待下さい!!