実績報告
  • ケアプラス道後持田 介護員だより ~ハロウィンイベント紹介 道後持田だより 介護員だより 2023年11月07日

    皆様こんにちは。
    ケアプラス道後持田介護員の井上です。

    今回のブログでは、10月に道後持田で行ったハロウィンイベントをご紹介致します。
    イベントではカボチャボビング、スプーンすくいゲームを行いました。
    まずはカボチャボビングからご紹介致します。

    二つの箱の片方にはピンポン玉が10個入っており、そのピンポン玉をスプーンですくって、もう片方の箱に15秒間で何個移し替えれるかといったゲームになります。

    ご利用者様は「15秒間って割と短いんやなー。難しいけどやりがいがあるね」と楽しまれておりました。

     

    次にスプーン当てゲームの紹介です。

    箱にはいくつかの穴があり、ポイントとイラストが描かれております。スプーンに乗せたピンポン玉を箱の上に放り投げ、いずれかの穴にピンポン玉が落ちたらポイント獲得です。

    「10ポイントか〜。難しい」「40ポイント入ったで〜!やった〜」とこちらのゲームも楽んでいただく事ができました。

     

    またこの日はスタッフもハロウィンに因んで仮装を行い、皆様からは「誰や〜。井上くん?怪人の仮装かな。」「こわ〜。でも似合っとるな〜」と盛り上がりました。

    その他、日曜日には風船バレーを行いました。
    ご利用者様には輪になっていただき、その中に職員が一人入ります。風船を落とさずに何回続くかと言ったゲームになります。

    始めは20回ぐらいで落ちていた風船も最後には100回達成し、「疲れた~。でもいい運動になったわ!すごい楽しかった~」と皆で喜びました。私も久々の運動でしたので、息が上がっておりました。

    秋に入りインフルエンザが流行しております。マスクの着用や手洗いうがいを行い、体調には十分お気をつけてお過ごしください。
    では次回のブログでお会しましょう。