実績報告
  • ケアプラス大洲 介護員だより~ 大洲だより 介護員だより 2023年02月07日

    皆様こんにちは。ケアプラス介護職員の宮内です。

    つい先日お正月を迎えたばかりだったのに、気が付けば1月も終わり2月に突入です。よく1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言われますが、本当に1月はあっという間に行ってしまいました。

    去年の12月のクリスマス寒波、1月に入って最強寒波に供い、大洲も何度か雪化粧しました。山間部のご利用者様には、送迎の都合でお休みを頂いたり、短縮利用をして頂いたりと、ご迷惑をかけ、本当に申し訳なく思っています。

    伊予路に春を告げると言われている椿さんも終わり、少しは暖かくなるかな、と少し期待をしている今日この頃です。

     

    さて今回のブログですが、ご利用者様の趣味の紹介をしたいと思います。

    チラシで鍋敷きを作るのが趣味なS様。入院されていた際に同室だったおばあちゃんに作り方を教えて頂いたのが、作り始めたきっかけだそうです。

    始めにチラシを4cm幅に切ることから始めます。4cm幅に切ったチラシを四つ折りにし1本の紐状のものを作ります。「この切って折るのがめんどいんよ。」と言われながらも、黙々とチラシを切っては折り、切っては折りを続けます。1つの鍋敷きを作るのに数百本ほど必要だとか。とても気の遠くなるような作業です。ある程度下準備が出来たら今度はチラシ同志を折り曲げて折っていきます。これまた気の遠くなる作業です。「ボケ防止にいいんよ。私が死んだら一緒に柩に入れてや。」とご家族の方に言ってるんよと笑いながら話をして下さいました。上手に出来た鍋敷きは友達に差し上げて喜んで頂いているそうです。

    次にアイロンビーズを楽しまれてるU様。イベントでアイロンビーズをしたのがきっかけで好きになりイベントの日以来、来所されるたびに作られるようになりました。作り始め頃は多数の色のアイロンビーズをただ形のピンに入れて作っただけのものでしたが、現在は配色を考えたり、デザインを考えたりと最初の頃に比べるととても上達されています。「奇麗に出来たらあげるね。」と今日もアイロンビーズ作りに励みます。奇麗なアイロンビーズが出来るのを楽しみにしています。

    皆さん色々な趣味を持たれています。これからも頑張ってください。

    暦の上では立春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続いています。体調管理に気を付けながら、今日も元気にケアプラスで楽しい1日を過ごして頂けたらと思っています。