実績報告
  • ケアプラス垣生 介護員だより~冬将軍、本格到来!~ 垣生だより 介護員だより 2022年12月20日

    寒さもひとしお身に染みる頃となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

    こんにちは!ケアプラス垣生 介護職員の森野です。

    12月も下旬になって、本格的に冬らしくなりましたね。寒さはこれからが本番です。しっかり寒さ対策をして下さい。

     

    ところで、寒い時に身体を暖める食べ物と云えばやっぱり鍋料理ですよね。私もすでに何度か鍋料理を作りました。キムチ鍋、煮込みラーメン鍋、豚骨スープ鍋、カレースープ鍋…。なにせ調理が簡単…鍋のモトを使用しますので。(笑)

    鍋料理は身体の芯から暖まることで、基礎代謝を上げ、カロリー消費しやすい身体を作ることが出来るそうです。 野菜を多くとることが出来る料理でもあり、サラダや炒め物に比べて、煮込むことで食物繊維が柔らかくなり多く食べることができます。ダイエットにぴったりですね。(私にピッタリ♥️)

    様々な野菜だけでなく肉類や魚介類、練り製品や豆腐類を沢山入れる事で栄養バランスもとれます。調理も簡単、身体にもいい鍋料理を皆さんもどうぞ!

     

    さて、今回のブログでは12月9日(金曜)に行われた創作レクリエーションイベントの様子を紹介します。

    創作レクリエーションでイベントを行ったのは初めてで、どうなるか心配はありましたが、皆様、素敵な作品を完成されていました。皆様に作成していただいたのはクリスマスリース!赤と緑の折り紙を折って糊で貼り付けて作ります。

    簡単な折り方でしたので、折り紙の得意な方はホワイトボードに描いた折り方を見て、すぐ折り方をマスターしておられました。組み立て方が分かりにくかった方もおられましたが、職員や先に完成された利用者様方の手助けもあり、皆様、立派に完成されていました。

    その後、リースに様々な飾りを付けて、それぞれがお気に入りの作品を作り上げられました。

    作る事が難しい利用者様の分は他の利用者様が代わりに作成され、和気あいあいと賑やかに創作が行われました。「今日は楽しかった!」「手伝うのが楽しかったよ。」「こういうイベント、いいね!」と皆様、リースを手に笑顔で話されていました。

    好評でしたので、また今度、何らかの創作レクイベントを行えたらと思っています。

     

    恒例のビンゴ大会は12月は5回開催予定です。

    12月13日(火曜)の『正月事始めの日ビンゴ大会』では「あるやつ言え〜」と叫んでいた利用者様がトイレに席を外した瞬間にビンゴになられ、本人様も驚きで、「え!ウソ!」と喜ばれていました。 また、ブービー賞が7人も出るという大波乱!こんな事は初めてで、職員も驚きです!ビンゴ大会はいつも何らかの波乱があって面白いです。

    12月は22日の『冬至ビンゴ』24日の『クリスマスイブビンゴ』25日の『クリスマスビンゴ』28日の『くじ引きビンゴ大会』と、まだ後4回のビンゴ大会が待ち構えています。どんな展開になる事か?当日のお楽しみですね。

     

    さて、次は利用者の皆様が作った工作のミニカレンダーを紹介します。

    1月用ですので、お正月ですね。シールも使用してキラキラしています。賑やかにいっぱい貼り付けている方もいて、完成品はそれぞれ個人差があります。どれも素敵ですね。

    日曜日の創作レクリエーションでは、貼り絵の飾り作りや季節を感じる小物を作っていただいております。雪の結晶に見立てて折り紙を切っていただき、貼り絵の画面を彩っていただきました。

    また別の日曜にはクリスマスツリーを作りました。毛糸をグルグルまいて作成!可愛いツリーが出来上がっています。

    創作に参加してみたいと思われた方は、ぜひケアプラス垣生までご連絡下さい。お待ちしております!

     

    慌ただしい年の暮れですが、皆様、どうぞお健やかにお過ごし下さい。今年もひとかたならぬご厚情を賜り、皆様には心よりお礼申し上げます。来年もケアプラス垣生をよろしくお願いいたします。

    それでは来年のブログでお会いしましょう。