実績報告
  • ケアプラス垣生新聞 2020年12月号が更新されました。 垣生だより 2022年12月01日

    皆様、こんにちは。

    だんだんと寒さが身に染みるような季節になりましたね。今年もインフルエンザやコロナなどに負けないように体調管理していき、マスク・手洗い・うがいで感染予防を心がけていきましょう!

     

    それではケアプラス垣生新聞 12月号の紹介をします。

    11月は「文化の日」や「立冬の日」など計5回ビンゴ大会が開催ました。とても盛り上がるビンゴ大会で、利用者様も楽しみにされておりました。多くの利用者様がリーチになってから残りひとつの数字が当たらない方や、最後の数人はブービー賞狙いで気の抜けない場面、緊張感など見どころ満載のビンゴ大会となりました。

    11月16日には介護イベントのミニミニ大作戦in垣生Part2が開催されました。みかんの大収穫、息を合わせてボールを運ぶ、玉入れなど2チームに分かれて競い合っていました。利用者様はチーム一丸となって頑張られており、白熱した勝負を繰り広げられるイベントとなりました。

    日曜日には定期的に季節を感じられるような創作活動も行っており、利用者様1人1人の個性のある作品ができておりました。

     

    12月も垣生では利用者様に楽しんで過ごして頂けるように、感染予防の対策をしっかりと徹底した上で創作イベントやビンゴ大会を予定しております。

    随時、追加利用・振替利用を受け付けております。

     

    寒くなり体調を崩しやすい時期になってきました。またコロナウィルスやインフルエンザなどの感染症にも気を付けながら、ケアプラスの心頭体のリハビリをしっかりと行い、体力をつけて行きましょう!

     

    ~今日よりプラスの明日へ~