実績報告
  • ケアプラス新居浜 介護員だより~風鈴で夏を感じよう!! 新居浜だより 介護員だより 2022年09月13日

    こんにちは、ケアプラス新居浜の司馬です。

    9月に入り朝晩涼しさを感じられるようになり過ごしやすくなりましたね。しかし、まだまだ日中は暑い日が続いていますので十分気をつけて下さいね。

     

    今年の夏は猛暑で体も心もしんどい毎日でしたが、可愛い風鈴の音色で少しでも気持ちが癒されればと思い、ペットボトルを使って風鈴を作りました。今回は、その様子をご紹介したいと思います

    用意するものはペットボトル、テープ、鈴、シール、糸、画用紙【3×8ぐらいに切る】。

     

    まず、ペットボトルを三分の一のところで切ってビニールテープを巻き、キャップに穴を開けます。次に糸に鈴を通して穴を開けた画用紙に通して止め、その糸の長さを調節してキャップの穴に糸を通して留め具で止めます。風鈴ができたら用意したシールの中からお好きなものを選んでペットボトルと画用紙に貼って完成となります。

    「どんなんにしようか?迷うね。」とシールと暫くにらめっこして慎重に貼られたり、「これ可愛い、これもいいね」と手に取って見比べて楽しそうに貼られたり皆さん集中して作られていました。出来上がると「見てみてできたよ」「これ、可愛いね」「○○さんらしね」など作品を見せ合いながら暫く楽しい時間が続いていました。

    素敵な風鈴とステキな笑顔を見ていると私たちも嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

     

    8月最終週には、9月のカレンダー作りに取り掛かりました。

    カレンダー作りを楽しみにして下さっているご利用者様も多く、カレンダー作りのお声がけをすると「早いね、もう9月?9月は何するの?」とやる気満。今月の題材「お月見とコスモス」のコスモスの作り方を説明すると皆さんですぐに取り掛かってくださいました。

    作られている様子を見ていると片麻痺があるご利用者様2人が協力し合って1人の方が折り紙を押さえて、もう1人の方が糊を付けるという連携プレーで作ってくださる様子をお見かけしました。

    「お2人で作って下さってありがとうございます。」とお声がけすると「1人では無理でも助け合えば出来る事あるけんね」と楽しそうに参加して下さっている姿を見て嬉しく思いました。

    出来上がったコスモスを画用紙に貼って頂くようお願いするとイメージ通りに素敵に貼って頂き、月、赤とんぼ、すすきを貼って9月のカレンダーが出来上がりました。

    朝晩の涼しさと日中の暑さの気温差に体調管理が大変ですがエアコンを上手に使いながら手洗い、うがいを続けて元気にお過ごし下さいね。

     

    ケアプラス新居浜では、見学や体験利用を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

    では、次回お会いできるのを楽しみにしております。