実績報告
  • ケアプラス三津 介護員だより~プレミアムガンバタイム~ 三津だより 介護員だより 2022年09月10日

    皆さんこんにちは、ケアプラス三津の西原です。

    世間では長かった夏休みが終わり、学生だと2学期の始まりですね。とある番組では近年の学生は夏休みの始まりにはもう大量の宿題を終わらせるかコツコツと毎日済ましておく・・・というアンケート結果が出ており驚きました。皆さんの学生時代はどうでしたか?私はドリル以外の課題が終わってなくて最終日に困っていましたね(^-^;

     

    ケアプラス三津では毎月月末にプレミアムガンバタイムという行事を行っており、この日は所謂BINGOゲームをやっています。普段のイベントでも参加賞で一定額のガンバを獲得できますが、上位に当選するといつもの倍以上のガンバ紙幣を獲得できるということで、特に週1回しか利用できない方はこの日が一獲千金の大チャンス到来!とても楽しみにされています♪

    BINGOといえば、日本に伝わる前は数字を豆(ビーノ)で隠して遊んでいたのが由来でゲーム名にも転じたそうですね。今は豆で隠さずとも、指の力が弱い利用者様でも数字を指で押したら簡単に穴が開く様になっていて、さすがパーティゲームの定番だなと感心します。

    毎月必ず参加される利用者様が居ますが、いつも当選するわけでなく「今回こそは!」と意気込んで挑まれています♪普段消極的な人もBINGOとなると前のめりになってカードの数字を確認し、「番号がかすった!」「この数字を出して!」と数字が出る度に場の興奮度が増します!1~75の数字があり、中々狙った数字は出ないものですね(笑)

    晩夏となり爆発的に増えていた新型コロナウイルス感染者数も減少に転じており、感染対策は緩まずとも肩の荷が下りるような安心感で少し気持ちが楽になります。コロナ禍となってから非接触型のイベントを中心に実施しており、利用者様が楽しんで頂ける様な内容を日々検討しております。10月にはまた新たなレクリエーションを実施予定で、乞うご期待です!

     

    ~今日よりプラスの明日へ~