実績報告
  • ケアプラス垣生 リハビリ便り ~姿勢評価をもとに~ 垣生だより 2021年04月30日

    皆さんこんにちは。

    ケアプラス垣生、柔道整復師の越智です。

     

    日中は暑くなりましたが、朝晩はまだ冷え込みますね。

    寒暖差による風邪やコロナの予防を今まで以上にしっかりしましょう!

     

     

    今回は姿勢評価をもとにリハビリを行った利用者様のご紹介です。

    3月から垣生を利用されているK様。身体を動かすことが好きで、意欲的に運動やレクレーションにも取り組まれています。

    K様は脊柱管狭窄症の為、前傾姿勢になることが多いです。正面から見た姿勢は特にずれはなく問題はありませんが、O脚レベル3でした。

    横から見た姿勢は前傾姿勢で猫背になっている為、重心の位置は前方で骨盤や下半身の位置は後方にあります。

     

     

    そこで姿勢評価をもとに肩や腰はマッサージング・ストレッチを行いました。また大腿四頭筋の外側が硬く、

    内側が弱っていることが考えられたのでストレッチを行い、そして下半身を鍛える為エアロバイクを15分行いました。

    さらにスリング・平行棒内歩行時に体幹筋やバランスを鍛えることで骨盤の歪みや前傾姿勢を改善することにしました。

    K様が自分の歩行が気になるとのことだったので踵からつま先に足底が床にしっかり着くよう鏡で姿勢を確認する意識付けの指導を行いました。

     

    このリハビリを継続し再度姿勢評価を行ったときにK様の姿勢改善に繋がればと思います。

    日々の積み重ねや意識付けを心掛けて行うことが大切だとK様は気づかれたのでさらに意欲向上へと繋がったと思います。

     

    K様だけでなく他の利用者様のリハビリにも取り入れ情報共有し経過を追っていきたいと思います!!

     

    このようにケアプラスでは一人一人にあったストレッチや運動を行っております。

    そして姿勢や生活動作など悩みにあったリハビリテーションが提供できるようにスタッフ一丸となって取り組んでおります!

    気になるという方は是非見学や体験利用をお待ちしております!

    読んで頂き、ありがとうございました!