実績報告
  • ケアプラス今治 介護員だより~「4月」はじまりのとき 今治だより 介護員だより 2021年04月25日

    皆様こんにちはケアプラス今治の介護職員大澤です。

    色づいた満開の桜から青々とした葉桜へと変わり、新しい季節を迎えたような気がする昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は身体を動かす機会が増え、日焼けや脱水が気になる日々を過ごしております。

     

    さて皆様、ここで突然ですが「4月19日」は何の日だったかご存知でしたでしょうか?

    正解は、ケアプラス今治の「オープン記念日」でございます。

    たくさんの方々に支えられ、ケアプラス今治は令和3年4月19日に3周年目を迎えました。2年前はまだまだご利用者様の人数も少なかったと思いますが、活気が溢れ笑顔の多き日々を過ごしていたな。と私自身感じております。現在では、このコロナ禍にも関わらずたくさんのご利用者様にご愛好いただき、ありがたい限りでございます。今後もこの幸せな時間が続くよう願って、3周年のご挨拶とさせていただきます。

    その3周年に合わせて施設内もカレンダー制作や記念の飾り付け等で賑わっております。

    こちらは少し時間を遡りまして3月下旬の様子になりますが、4月のカレンダーの制作風景です。4月のカレンダーはクローバー畑を意識した仕上がりとなっております。特に四つ葉のクローバーの小葉が指す「希望・誠実・愛情・幸運」がケアプラス今治の3周年と新型コロナウイルス感染症からの少しでも早い復興を願ってコンセプトとさせていただきました。

    上の写真は完成した4月のカレンダーの写真になりますが、たくさんの四つ葉のクローバーが隠れています。ぜひ探してみてくださいね!

     

    施設の飾り付けには「輪つなぎ」を採用させていただきました。たくさんのご利用者様がせっせと輪をつなぎどっさりと輪つなぎが完成しました。

    最後は、4月16日に行わせていただきました。消火訓練の様子になります。こちらもケアプラス今治が始まってはや何回目にもなる消火訓練ですが、今回はケアプラスお得意の「脳トレ」や「ガンバ」を活用した消火訓練にさせていただきました。

    上の写真は職員と外に避難されている写真と職員が実際に水消火器を使用しながら鎮火に取り組んでいる写真になりますが、皆様落ち着いた様子で安全に避難されておりました。普段は使うことのない消火器もいざとなったときは必要ですからね。

    その後は「火事に関するクイズ」です。

    皆様も当たり前のように知っていることを振り返り・復習を兼ねてクイズ形式での勉強会をご利用者様と行って参りました。

    「火事のときに通報する番号は次の内どれでしょうか?」

    「消火器には使用期限は次の内何年でしょうか?」

    「年間で火事は何件程起こっているでしょうか?」

    「火事で亡くなられてしまう高齢者の割合は何割でしょうか?」

    など、改めて火事の恐ろしさを再認識していただけるような問題を全部で10問行いました。「備えあれば憂いなし」皆様も家を見回して火事に対する理解を深めてみてくださいね。

     

    この他にも4月は看護師主体のイベントも行わせていただきました。どんなイベントになったかは看護師ブログを是非御覧ください!

     

    最後までお呼びいただきありがとうございました。

    それでは、次回のブログでお会いしましょう!