実績報告
  • ケアプラス大洲 看護師便り~紙コップと毛糸で小物入れ~ 大洲だより 看護師だより 2021年04月15日

    こんにちは、ケアプラス大洲、小嶋です。

    春の日差しが心地よい毎日ですね。たくさんの花が咲き誇る季節になり、利用者様からお花をいただくことも多くあります。事業所に大切に飾らせていただいています。アイリスやフリージア、マーガレット、スズランなど愛らしく咲く姿に癒されます。

     

    さて、先日、看護イベントにて小物作りを行いました。

    紙コップを9等分にカットし、そこに交互に毛糸を巻いていきます。

    一段一段、手を動かしながら毛糸を編んでいくうちに皆さん集中されている様子でした。

    手や指の関節を動かすことで関節拘縮予防の効果や、無心に編み続けることで脳のリラックス効果もあるようです。

    黙々と作業をすすめてあっというまに1時間が過ぎました。各々、お好きな色を選んでいろいろな小物入れが完成しました。毛糸以外の紐やリボンなどでもできるそうです。

    ぜひ、ご自宅でもチャレンジしてみてください。