実績報告
  • ケアプラス宇和島 リハビリ便り 一歩ずつ確実に前進! 宇和島だより 2021年03月31日

    皆さんこんにちは!

    ケアプラス宇和島、作業療法士の千頭です。

     

    3月も後半になり、宇和島は桜が8割ほど咲いています。

    暖かくなり身体が動かしやすい季節になってきましたね!

    私は花粉症ではなかったのですが、最近目がかゆくなってきて発症したのではと怯えております(笑)この季節は花粉症の方が外に出るのが辛い時期ですね。

    屋内で出来る運動もたくさんありますので、よりよい身体つくりの為に、リハビリを頑張っていきましょう!

     

    今回は、最近杖歩行訓練を始められたA様をご紹介させて頂きます。

    A様は右半身に運動障害が残存されており、普段は車椅子で移動をされています。

    現在は移乗動作も見守りでされ、支持物なしで立った姿勢を保つ事が出来ております。

    4点杖歩行では時折躓きがありますが、一部介助で50m程、歩行することが出来ており、A様も少しずつ出来る事が増えていく事に喜びを感じられております。

     

    杖歩行の安定性をより向上できるために、立位姿勢の分析をさせて頂きました。

    正面からの写真では、左側に傾きがみられ、上半身の不安定さや右側への荷重不足が改善点としてみられます。

    側面からの写真では、首が前にずれており、巻肩になり円背になっていることから、体幹筋の弱さの改善点がみられました。

     

    その視点からリハビリを行う事で、

    殿筋への筋トレを行ったり、体幹筋向上を目的とした運動リハの時間を延長して行って頂いたり、より具体的なアプローチに努めています。

     

    前向きでとても明るく、スタッフや皆様に元気を配ってくださるA様なのですが、最近はよりリハビリへの意欲が上がる事で

    他の利用者様のやる気も上がっている様に感じます!

     

    何か出来るようになると、とても前向きな気持ちになれますよね。

    右手での細かな作業も練習されている為、塗り絵等も挑戦して頂いております。

     

    一つの事から少しずつプラスの連鎖を広めていければと思っております!

    興味のある方はぜひ、ケアプラスにお立ち寄りください!