実績報告
  • ケアプラス大洲 看護師便り~小さな体調の変化~ 大洲だより 看護師だより 2020年12月24日

    こんにちは、ケアプラス大洲、看護師小嶋です。

    寒い日が続きますね。先週は大洲では雪が降りました・・・。送迎中、窓からの風景が季節の移り変わりとともに変化し、利用者さまとその風景を見るのが一つの楽しみになっています。今年も残すところ1週間となりました。一日一日を大切に過ごしていきたいですね。

    私事ですが、このケアプラス大洲で利用者様達と同じ時間を過ごす日々、利用者様みなさまが、その方らしく1日をお元気に過ごしていただけるお手伝いが出来れば・・と思いながら勤務しております。

    その中で、特に利用者様の体調の小さな変化に気付くことを大切にし、健康を維持するお手伝いができればと思っています。そのためには利用者様の普段の様子を把握しておくことが、「いつもと違うな」と気づくヒントになりとても重要なことであると思っています。

    日々、利用者様との会話の中で、「昨日はあんまり眠れなかった」「ちょっと身体がだるい」「膝が痛い」「便が出にくかった」など・・・いろいろな状況をお聞きします。睡眠や食事、排泄、着替えなどの動作や歩行の状態など、いろんな場面で利用者様が「なんか気になるな」と思うことは、ぜひ遠慮なく伝えていただきたいと思います。

    体温・血圧・脈拍などの測定はもちろんのこと、生活する上で気になることを共有させていただき、利用者さまの状態に合わせて、その日の活動に参加していただけるようにお手伝いさせていただきたいと思っております。

    コロナ感染拡大により制限されることも多いですが、できないことがあふれる中にもできることに目を向けて、安全に安心して過ごしていきましょう。