実績報告
  • ケアプラス三津 看護師便り~高血圧放置ダメ!ゼッタイ!~ 三津だより 看護師だより 2020年12月14日

    皆様こんにちは。

    今年ももうすぐ終わろうとしています・・自宅や仕事場の大掃除をして一年分の埃を払っている方も多いと思いますが、一年間ため込んだストレスも一緒に一掃して頂けると良いかな・・と思います。

    年末年始休暇が近くなると、毎年気になるのは「生活リズムの乱れ」その中でも特に食生活と運動。日本の食事って食塩を使ってるものが多くて、その味付けに慣れ親しんだ私たちは塩味が足りないと迷わず「ちょっと塩かけて」・・・って言ってませんか?確かに塩味が効いてると美味しいですが、日本人の高血圧に関する一番の原因は「食塩の摂り過ぎ」なんです。

    ※肥満やお酒の飲み過ぎ、喫煙なども原因となります

    高血圧の治療の基本は【生活習慣の見直し】です。当然、食事では塩分は控えます。野菜を多く摂ると良いですね。腹八分目の食事量だと更に良いです^^

    食事に気を付けることに加え適度な運動(ウォーキングレベル:30~60分)を行うと、更に更に良いですね。もちろん三日坊主では効果はありません。例え血圧を下げる薬を服用していても、生活習慣が良くなければ薬の効果は弱くなります。

     

    運動は、血圧を下げるだけでなく、塩分を体外に排出するのを促す作用もあります。それに、動脈硬化の原因ともなる肥満の改善・予防にもつながります。特に有酸素運動が有効で、継続して行えば効果が期待できます♪とにかく、高血圧を予防、治療するには、減塩を中心とした食生活や適度な運動に加え、喫煙を止めるなど生活習慣を見直し、それでも改善が見られない場合は、薬による治療が必要・・と。

    「高血圧でも何の症状も無いし元気だから大丈夫!」などと勘違いされてる方がいらっしゃるといけないので・・自覚症状が何も無いからと高血圧を放っておくと、その間静かに病状は進行しています。動脈が硬く、もろくなる動脈硬化が起こるので、やがて脳や心臓、腎臓などに病気を引き起こしてしまいます。

    高血圧は、今や服薬コントロールや生活習慣での改善が期待できる時代です。ご利用者様にも該当される方はいらっしゃいますが、やはり服薬や運動で効果が見られています。そして、運動はストレス解消にもしっかり役立ってくれます。

     

    ケアプラス三津ご利用の皆さん、お元気で楽しい方がたくさんいらっしゃいます。免疫力を高めることが大事な今の時代、是非、ケアプラスのリハビリを体験されてみませんか?

    それでは、2021年もどうぞ宜しくお願い致します。