実績報告
  • ケアプラス今治 介護員だより~プチだけど大盛り上がりの運動会!!~ 今治だより 介護員だより 2020年11月08日

    皆様こんにちは!ケアプラス今治介護職員チームです。

    つい先日まで暑くてたまらなかった日々も、いつの間にか涼しさを感じるようになりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

    秋といえば食欲の秋、読書の秋、そして運動の秋です。コロナ禍とはいえ、自粛モードも速くも半年が過ぎました。本来であれば運動会のシーズンですが、予定していた【秋の大運動会】は残念ながら中止…。そんな中でもしっかりと身体を動かしていただきたいという思いを胸に、去る10月22日ケアプラス今治でイベントを開催いたしました!

     

    題して!「ケアプラス今治・第1回プチ運動会」

     

    イベント当日の朝は、普段と違う運動会仕様の室内に利用者様も少し驚かれていました。13時30分から、会場設営。利用者様にも移動していただきながら、準備完了。紅組と白組に分かれていただいたあとに、職員から色別の小さな花紙をお渡ししました。手首や髪につけていただく事で、それぞれのチームが分かりやすくなっていますね。

    準備体操を行っていただいた後は、利用者様代表2名の選手宣誓。元気いっぱい、室内に響き渡るほどの大きな声で宣誓していただきましたよ!

    さてさていよいよ14時から、運動会がスタートです。

    競技種目は、

    ①うちわでタッチ!!

    ②全力!!足綱引き!!

    ③全員集合球入れ競争 の計3種目となります。

     

    それでは最初の競技【うちわでタッチ!!】

    競技が始まってすぐにいきなりのハプニング!割れてもいい様に風船を5つ用意しておりましたが、秒速で2つが割れてしまいました。利用者様もかなり熱中していたところでしたので、皆さん、風船が割れた音にびっくり!!しかしながら大変盛り上がりました。

     

    続いては【全力!!足綱引き!!】

    真ん中の目印を中心とし、扇形に並べた紐を1本ずつ踏み、足で引っ張っていただく競技です。こちらも各チーム集中して取り組まれ、かなりの接戦となりました。

     

    最後の競技は【全員集合球入れ競争】

    1チームごとに行いました。事前に利用者様・職員で作成した球を合計100個用意し机に並べます。そして時間制限の中で、利用者様には球を的に投げていただきます。的はダンボールの箱と、職員2名の背負ったかごです。他の職員は、箱に入らなかった球を机の上に戻していくのですが、利用者様も集中しすぎているのか、狙ってなのか?(笑)球拾いや的になっている職員の方にもどんどん球が当たってきます。普段よりもオーバー気味?に痛がったり怖がったりする職員の姿に利用者様も大爆笑!大変盛り上がりました。

    競技終了後は普段と違ったおやつを食べていただいている間に得点集計。結果、均差ではありましたが白組の勝ちとなりました。おめでとうございます!手作りの金メダルを、白組の利用者様に贈呈させていただきました。ご覧下さい、白組利用者様の嬉しそうな顔!とっても素敵ですね!

    お帰りの時間は生憎の雨でしたが、皆様送迎車の車内でも口々に「楽しかったあ~。」「次のイベント、早く教えてくれよ。」「来月も頼むね。」等、嬉しい一言いただきました。

    みなさま、本当にお疲れ様でございました。

     

    さてさて話変わって、11月カレンダーの作成風景を報告いたします。普段からケアプラス今治では職員と利用者様で協力しながら創作レクリエーションの時間に作っていただいております。毛糸とフェルトで作ったミノムシも、とても可愛らしく仕上がりました。和気あいあいと会話をしながら、素敵な作品を仕上げる事に大変満足いただけております。

    最後に11月イベントのご紹介です。

    11月12日(木)「今治ジェスチャーダービー」を開催いたします。さてさてどのような内容でしょうか?次回のブログで紹介いたしますのでこうご期待です!

     

    それではまたお会いしましょう。