実績報告
  • ケアプラス三津 看護師だより~手の指が痺れる原因は?~ 三津だより 看護師だより 2020年10月19日

    皆様こんにちは。

    11月も後半、過ごしやすい時期になったのは人間ばかりではないようで・・最近、場所によっては蚊がブンブン飛んでますよね。『夏はやっぱり〇〇〇線香』のイメージが強く、「まだ蚊が出るの?」という声も聞かれますが、どちらかと言えば今がまさに活発な時期(蚊にも動きやすい気温があるようです。22℃から30℃)なんです。東南アジアや中南米の熱帯地方では、蚊に刺されたことで感染する症例が多くありますが、日本でも注意することに越したことはありません。蚊の多い場所を見つけたら虫よけスプレー等で身を守り、発生源をやっつけておきましょう。

     

    さて、蚊の話はこれくらいにしておいて・・今回は『手のしびれ』の原因について少し書いていこうと思います。

    この手のしびれ・・ほとんどの場合が頸部の脊髄・神経根の障害、及び腕から手先まで伸びている3本の末梢神経(正中神経、尺骨神経、橈骨神経)の障害で生じるそうです。その原因は、【怪我】【骨や筋肉、靭帯などによる圧迫】【神経の炎症】【糖尿病】などだそうです。原因がどれであるかは、障害の起こり方、しびれの範囲、運動障害の範囲で決められるそうです。

    • 女性に非常に多いとされているのが『手根管症候群』です。手首で正中神経が圧迫されて、手のひら側の第1指~第4指が痺れる症状が出ます。
    • 30歳以上の男性に多いとされているのが『肘部管症候群』です。肘の内側で尺骨神経が圧迫されて、第4、5指が痺れる(利き手に起こりやすい)症状が出ます。
    • なで肩の若い女性や腕を上げることの多い人に発症しやすいのが『胸郭出口症候群』です。鎖骨のすぐ下のすきまを通る神経が圧迫されて、手の痺れ、肩こりや痛みも伴うそうです。

     

    手がしびれていても上記以外の原因もある場合がありますので、おかしいと思われたら早めに受診して頂き、症状が軽度なうちであればリハビリで改善できると思いますので、身体の中でも作業するには欠かせない手指のメンテナンスをしていきましょう。

    楽しみながら健康維持ができるリハビリを、ケアプラスから提供させて頂きます。その他にも気になる症状があれば、是非ご相談下さい。

     

    ではまた次回も宜しくお願い致します^^