実績報告
  • ケアプラス垣生新聞 2020年1月号が更新されました! 垣生だより 2020年01月04日

    新年 あけまして おめでとうございます
    皆様、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。
    本年は昨年以上に皆様のお役に立てるよう、スタッフ一同、最大限の努力をする所存ですので、変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。
    さて、ここからはケアプラス垣生新聞1月号の紹介をします。
    1月号の新聞には12月中に行われた2件のイベントの写真が満載されています。
    まず、12月4日には年末恒例の「木の実幼稚園」の子供たちによる「クリスマス会」が開催されました。
    来てくれたのは、ばら組のちびっ子たち28名。
    キラキラした様々な衣装のこのみっ子たちの踊りや唄に、ご利用者の皆様は満面の笑顔で喜ばれていました。
    このみっ子の皆さん、また来て下さいね。
    12月19日には「トキアンサンブル」さんによるクリスマスコンサートが行われました。
    クリスマスの曲、演歌、職員を巻き込んでのダンスなど、素晴らしいクリスマスコンサートとなりました。
    おまけにバルーンアートのサンタさんをお土産にいただきました!
    トキアンサンブルの皆様、ありがとうございました。
    イベントの詳しい内容は、ブログで紹介しますので、ぜひそちらをご覧下さい。
    1月もケアプラス垣生では様々なイベントを予定しております。
    1月15日「由謡会 津軽三味線 新春演奏会」
    1月28日「マジックショー」
    皆様のご観覧をお待ちしております!
    年が明け、寒さはこれからが本番。
    体調を崩しやすい時期ですね。
    そこで体調を整える為の豆知識!
    冬は柑橘類の最盛期ですね。

    我が愛媛は柑橘王国!
    その柑橘が様々な病気の予防に役立つ事は、なんとなく皆様もご存知の事と思います。
    簡単ですが、何がどう役立つのか調べてみましたので、参考にしていただければ幸いです。
    まずは柑橘に含まれるビタミンC!
    病気の元となる活性酸素を除去する効果があります。
    ただ水溶性の為、体に溜めておけないので、毎日摂取する必要があります。
    次にビタミンP!
    皮や白い筋に含まれており、ビタミンCの吸収を助け、血管を丈夫にして血流を改善する効果があります。
    また、柑橘には抗がん作用があります。
    フラボノイド、カロチノイド、ポリフェノールといった免疫力を高める成分があるからだそうです。
    ミカンに含まれるミネラルにはナトリウムを除去する効果があり、心筋梗塞の予防にもいいそうです。
    更に柑橘の香りには不安感を軽減する効果と集中力を高める効果があるそうです。

    この冬、柑橘で元気に乗り切りましょう!
    食べ過ぎはいけませんが(笑)
    それでは皆様、改めまして、今年もよろしくお願いいたします!