実績報告
  • ケアプラス道後持田 介護員ブログ~イベントで楽しく脳体操!~ 道後持田だより 介護員だより 2019年09月25日

    皆さまこんにちは!ケアプラス道後持田、介護員の北村です。

    朝夕は涼しくなり、秋風の爽やかな季節となりました。一雨ごとに秋めいてくるように感じられますね!日曜日には、近くの広場から活気のある秋祭りの練習の声が聞こえております。そろそろお祭りの季節かぁ~!と松山独特のこの季節の風情を味わっております。

    そしてもう一つ、秋の味覚の誘惑が・・食欲の秋を満喫中な私ですが、体重の増加が気になる今日この頃です(笑)

     

    さて、今回は先日行われた介護イベントについてご紹介したいと思います。介護イベントでは、少し頭を使うクイズや、身体も軽く動かして指先などのリハビリ効果もあるゲームを楽しく行って頂いております。

    まずは「紙コップでピラミッドゲーム」

    各チームに紙コップを21個配り、制限時間内に高く積み上げていきます!一番下の段が6個になると綺麗なピラミッドの完成です。チームで手分けして積み上げていくのですが、息を合わせないと上の方で崩れてしまうので、皆さん声をかけながらワイワイと楽しく全チームが制限時間内に完成しました。

    中にはとても高く積み上げたチームもあり、他のチームからも歓声が上がりました!

    続いては「ピッタリ合わせて500グラム!」

    デイの中にある日用品の中から、500グラムになるように、皆さんの手に持った感覚だけでいくつか選んでいただくゲームです。トイレットペーパーやティッシュの箱、牛乳パック(空)、タオルやお玉など色々な物が並べられました!

    ヒント無しでは中々難しく、今回はトイレットペーパーの重さが約250グラムであるということを大ヒントとして発表しました!

    「お肉の500グラムはこれくらいやったかねぇ~?」と悩む方、それぞれの重さを順番に並べてみる方、チームで話し合いトイレットペーパーを片手に同じくらいの重さの物を持っては悩み、持っては悩み(笑)この動作も実は良い運動になっておりました。

    最後に結果発表をし、なんと「496グラム」のチームが出ました!!ほぼピタリ賞です!

    感覚の鋭いチームですね。

    ちなみに、殆どのチームは600グラム超えでした。惜しいチーム、大幅に超えてしまったチーム(笑)色々な結果となり、皆さん大笑いの結果発表となりました。

    最後に「敬老の日クイズ!」

    敬老の日はなぜ9月にあるのか、皆さまご存じですか?答えは、9月はちょうど農閑期にあたり、気候的にも過ごしやすいからだそうです。農作業が落ち着いている時期に、今まで頑張ってきてくれた、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝しようということから始まった日のようです。日頃の感謝の気持ちを伝えるのに良いきっかけとなる日ですね!

    クイズの答え合わせで雑学を得るという、クイズにハズレても楽しめる内容でイベントを締めくくりました。

     

    脳トレを行うことで普段は使わない脳の部位を刺激したり、一生懸命考えることで記憶力や思考力が鍛えられ、脳が活性化していきます。また、他のご利用者様と一緒に脳トレを楽しむことで会話が生まれ、コミュニケーションの増加にもつながります。楽しく脳トレをすることで生活にハリが生まれ、認知症予防や介護予防にもつながるので、トータルで生活の質を高めることができます!

     

    ケアプラスでは、今後もご利用者様に楽しんで参加して頂けるイベントを行っていきたいと思います!

    最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた次回お会いしましょう!