実績報告
  • ケアプラス宇和島 看護師便り ~食事の時の正しい姿勢は?~ 宇和島だより 看護師だより 2019年08月20日

    皆さまこんにちは(^o^)

    気温、30度以上の日々が連日となっていますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?

    ケアプラス宇和島 看護師の田村です。

     

    8月に入り、W台風やコンパクト台風という言葉を耳にしました。

    立秋も過ぎましたが、残暑が厳しい毎日ですね。

    熱中症に罹り救急搬送される方も大勢いらっしゃる状況下・・・引き続き、小まめな水分補給を行って下さい。

    白飯やおかず等にも水分は含まれていますので、食事は規則正しくバランスよく摂って、夏バテしない体を作って下さい。

     

    ところで、お食事の時に「飲み込みにくい」「むせて食べにくい」というような事は無いですか?

    ・食事に伴う咳や痰

    ・上を向かないと飲み込めない

    ・口の中にため込んで飲み込みにくい

    ・食事に1時間ほどかかる

    ・食べるとガラガラ声になる

    このような症状があると、もしかして嚥下障害のサインかも?

     

    人は1日に行う嚥下回数(ゴックンと飲み込む回数)はおよそ600回と言われています。嚥下が難しくなると食べ物などが食道ではなく気道に入ってしまう「誤嚥」となり喉に詰まらせ、窒息するリスクが高くなるだけではなく、脱水や低栄養、また、誤嚥を繰り返すことで「誤嚥性肺炎」を招くことにもなります。

     

    食事中の正しい姿勢

    ・食事は前かがみの姿勢

    ・テーブルとの距離は、座った時みぞおちから握りこぶし1個分空くくらいが理想です。

    ・背もたれのある椅子に深く腰掛ける事で安定した姿勢が保たれます。また、肘掛があるとより安定しますね。

    両足の踵までしっかり床に着くことで安定した姿勢が保てます。

    お食事前には唾液の分泌を促す「食事前の口腔体操」を行い誤嚥予防を図っています。

    お食事の後のコーヒータイムです(^o^)

    コーヒー・紅茶のお好きな方、ジュースがお好きな方、そして温かい緑茶の良い方、皆さまに食後の飲み物を無料でお出ししております。そして和やかな時間を過ごして頂いております。

     

    一度ケアプラス宇和島に遊びに来られませんか?

    リハビリや普段やっていないような動作を、楽しみながら体験されてみませんか?

    是非是非お待ちしています<(_ _)>