実績報告
  • ケアプラス垣生 看護師便り ~この秋に注意したい「眼」の病気~ 垣生だより 看護師だより 2018年09月28日

    こんにちは。ケアプラス垣生 看護師の山中です^^

    段々と秋らしくなってきて、朝晩は涼しいを通り越して、寒く感じることもしばしば。しかし、まだ日中は暑いですね。この寒暖の差が身体には堪えてきますので、体調管理には気を付けていきましょうね♪

     

    ケアプラス垣生では、この9月は「祝・5周年」ということで、様々なイベントを行いました。

    最後の締めくくりとして行われたのが、ボランティアグループの方々が行う「マジックショー」でした。タネを見破ろうと、目を凝らしてマジシャンの手の動きを見ているのですが、やはり相手の方が一枚上手です・・・分かることはありませんでした。

    ・・・ん?上の文章・・・「目を凝らして」・・・!?そうです、今回は「眼」についてお話したいと思います。

    スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋・・・あの厳しかった夏を乗り越えた今、この季節は心身ともにやっとリラックスできますよね。

    そんな「秋の夜長」を利用して「読書の秋」にふけっていると、目が疲れやすくなってきませんか?そんな疲れた目を奮い立たせようと、ついつい手や指で目をこすってしまうこともありますね。そこから炎症を起こして「ものもらい」(麦粒腫)ができないように注意してくださいね。

     

    他にも、ストレスが原因で起こる「中心性脈絡網膜症」もあります。これは、眼底の物を見る中心の「網膜」に水が溜まる病気です。片目の中心が暗く見えたり、歪んで見えたり、小さく見えたり、時には中心のみ色素異常が現れます。これでは、せっかくの本も読みづらくなりますね。ストレスをためないよう、上手に発散してくださいね。

    また、本を読むときはお部屋を明るくしてください。暗いところで本を読んだり、パソコンやスマホを操作していると、目が疲れやすくなります。そんな目の疲れを解消するには蒸しタオル目の上にあてるだけで血流が良くなり、疲れも解消しやすくなります。

    また、目は酸化によるダメージを受けやすいので、抗酸化物質を多く含む緑黄色野菜や鮮やかな色合いのフルーツを摂りましょう!これで「食欲の秋」も完成です♪

     

    ケアプラスでは、様々なイベントをご用意して、皆様と楽しい時間を過ごせるよう取り組んでおります(これはストレス発散かな?)。

    そして、10月にはケアプラスの全センターで「体しっかり大運動会」を開催します。垣生では10月4日の木曜日に開催します。

    よし、これで「スポーツの秋」「読書の秋」「食欲の秋」上手くまとめることができました♪

     

    それでは、次回のブログも楽しみにしてくださいね♪