実績報告
  • ケアプラス道後持田新聞 2017年3月号が更新されました! 道後持田だより 2017年03月01日

    ケアプラス道後持田新聞 2017年3月号が更新されました!

    こんにちは、皆様!!

    日中の寒さも少しは和らいできたように感じますが、いかがお過ごしでしょうか。

    今年もまだまだ風邪やインフルエンザが流行しております。

    ご家庭では手洗い・うがい・水分補給をしっかりと行って頂きまして、感染予防をお願い致します。

     

    ケアプラス道後持田は、2017年2月に4周年を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様方のご愛顧とご支援によるものとスタッフ一同深く感謝致しております。今後とも変わらぬご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

     

    さて、ケアプラス道後持田では2月の中旬に「バレンタインイベント」、2月の後半に「4周年イベント」を行いましたのでご紹介をさせて頂きます♪

    まずは「バレンタインイベント」のご紹介です。

    今回は時間をかけ時々スタッフもお手伝いをさせて頂きながら、手作業の布製ストラップの製作に取り組みました。まずは材料となるフェルトをお好きな色でお選び頂いてから、基本色となる白と組み合わせていきます。交互に編み込んでいく部分が少し難しいということで多くの利用者様が苦労をされていましたが、隣席の方やスタッフと協力しながら丁寧に仕上げておられました。当日は無事に全ての利用者様にストラップをお持ち帰り頂いております♪

    次は「4周年記念イベント」のご紹介です。

    今回の記念イベントは運動レクリエーション!!

    新旧織り交ぜた種目をご用意致しました♪

    第1種目は「風船バレー」。風船が6個入っている大きな袋で各チームラリーを行いました。いつもとは違う大きいサイズの風船ということもあり、思わぬ方向に飛ぶ度に歓声が上がっておりました。

    第2種目は「お手玉投げ」。それぞれ形の異なる的に向かってお手玉を1人につき3個投げていきます。多くの利用者様が、的までの距離とタイミングを計りながら見事に的を通されておりました。

    最終種目は「みんなでフリフリ!!脚バージョン♪」。通常の「みんなでフリフリ!!」は手で棒を振りますが、今回は脚に万歩計を取り付けて計測しました。10秒間という短い時間にどれだけ多くカウントできるのか?多くの利用者様は、脚の動かし方を色々と工夫しながら足踏みをされておりました。

    各種目とも難易度の異なる競技で適度な運動内容となっており、こちらも終始大盛り上がりにて無事終了致しました。

     

    その他、各レクリエーションの詳細はケアプラス道後持田のブログをご覧くださいませ。

     

    3月はケアプラス道後持田の5周年に向けてのスタートの月です。

    2月の記念イベントにも負けないほどの素晴らしいイベントをご用意して皆様のお越しをお待ち致しております。