実績報告
  • ケアプラス三津 リハビリ便り リハビリレク 三津だより 2017年02月02日

    こんにちは、ケアプラス三津、柔道整復師の長谷川です。

    1月も終わり、皆さんはどう過ごされましたでしょうか?私は昨年末に悪い出来事が続いたので、年初めに初詣に行ってきました。しっかりと厄除けの為にお守りを買って持ち歩いているのですが・・・

    この1か月、年初めにぎっくり腰、中旬に風邪、後半には大きな口を開けてパンを食べていたら顎を痛めてあまり口が開かなくなるという漫画みたいな1か月でした。

    健康祈願のお守りを買うべきだったと少し後悔しているところです。

    こう振り返ってみると笑える濃い1か月でした。

     

    さて、ケアプラス三津では先日リハビリレクのイベントが行われましたので報告させて頂きます。

    まずは、おとし穴ゲームを行いました。

    ルールとしては、まずカットしている段ボールを4~5人に片手で持って頂き、その段ボールの中央に発泡スチロール製のボールを3つ置きます。そして、ボールを穴に落とし得点を競うゲームです。1回目は白色のボール、2回目は青色のボールで行い、青色のボールは2倍の得点を付けました。

     

    このゲームは楽しみながら上肢・体幹筋の活性を目的に実施しました。

    次は、大きな古時計を歌いながら体幹の運動を行って頂きました。

    歌を歌う事は気分転換になるだけでなく、身体の血流改善、体力向上、脳の活性化にも効果的です。また動く動作にはお辞儀、体幹を横に倒す動作、体幹を回す動作、腕を時計の針に見立てて動かすなど音に合わせて行って頂きました。

    皆さん楽しんで参加して下さいました。

    ケアプラス三津では今月もまた楽しいイベントが続きますので皆様のご参加をお待ちしています。