実績報告
  • ケアプラス道後持田 介護員便り ~芸術の秋~ 道後持田だより 介護員だより 2016年09月07日

     みなさま、こんにちは。ケアプラス道後持田・介護員の松浦です。

     

    「○○の秋」

    みなさまの○○は何が入りますか?読書・スポーツ。それとも私と一緒で食欲ですか??

    読書の秋は、夏の暑さが一段落し夜が過ごしやすくなる秋は読書に適している気候であるということ、体を動かすのに適している秋の気候はお天気も良く運動会シーズンですよね。

    野菜・果物・お魚が取れる実りの秋。と、いうことは…自然に食欲も湧いてきます。

    他にも「芸術」「行楽」の秋。

    何かを始める・挑戦してみる気分になれる素敵な秋ですね。

     

    先日、道後持田では「秋のリース」作りを行いました。今回も活躍してくれた「フェルト」

     

    まず、ぶどう・紅葉・月・うさぎなどの型紙を…今回は厚紙で作ります。

    いつもより切りにくい厚紙を、みなさまコツコツと切っていっています。

    写真1 写真2

    そのあと、切った厚紙をフェルトに貼りつけたあと、

    写真3 写真4

    くっついていることを確認したら切り取ります。

    写真5 写真6

    丸く切った黄緑は6つを上手に組み合わせ「高級マスカット!」

    写真7

    紫色で作っていたら「ピオーネ」になっていたでしょうね。

    すべてのフェルトを切り終ったら柳のリースに貼りつけていきました。

    写真8

    秋のリースの完成です!!

    出来あがった作品をみて「はぁ~秋やね~」と呟いておられました。

    今回は厚紙を使用することでしっかりした飾りができ、今年の秋が終わってもまた来年も飾っていただくことが出来ると思います。来年も是非飾ってくださいね!

     

    今年の夏も暑い毎日でした。日差しがきつく肌が痛く感じることもありました。

    9月にはなり朝晩は幾分涼しくなりましたが、まだ暑さは続きます。お体お気をつけください!