実績報告
  • ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『レクリエーションの効果』 三津だより 相談員だより 2016年07月19日

    皆さまこんにちは。 

    四国地方も梅雨明けの発表があり、いよいよ夏本番!!

    これからは夏の強い日差しが照り付け、夏バテにも要注意です。

    暑さに負けず『心』『頭』『体』のリハビリに取り組んで暑い夏を乗り切りましょう。

    写真① 

    さて、今日は前回の入浴に続きデイサービスのもう一つの楽しみ、レクリエーションについてお話しいたします。

     

    デイサービスでは良く聞く言葉ですが、レクリエーションという言葉はラテン語の『再び』と『つくる』が合わさった『作り直し』が語源となり『再びつくる・元気回復』という意味があります。

     

    人間の基本的欲求には生きるための「生理的欲求」、他者から認められたいという「社会的欲求」、知りたい表現したいという「知的欲求」、体を動かしたいという「身体的欲求」の4つがあります。このうち生命維持に不可欠な生理的欲求を除く3つの欲求とレクリエーションは深く関係しています。

     

    レクリエーションの段階には、

    1.休憩・・くつろぎ・活力を取り戻す

    2.気晴らし・・楽しみ気分を変える。よい人間関係を作り出す。

    3.自己啓発・・何かに打ち込んでいく中から新たな自分を発見する。とあります。 

    ケアプラスの『心』『頭』『体』のリハビリに共通するものがあると思いませんか?

     

    生真面目な日本人の特性として、「楽しみ」=「遊び」=「よくないこと」ととられがちですが、レクリエーションにはこのように深い意味があります。

    写真② 

    では、改めてケアプラス三津のレクリエーションをご紹介します。

    ケアプラス三津のご利用者様はもちろん、個性あふれるスタッフと一緒に毎日楽しいレクリエーションに笑顔があふれています。

    写真③ 

    午前のモーニングガンバタイムでは机上リハビリを兼ねた創作レク、午後のスーパーガンバタイムの各種ゲームを取り入れた運動レク、昼食後のガンバクラブ活動で楽しまれる将棋やカラオケ、お席で交わされるご利用者様同士・スタッフとの交流も楽しい時間になっています。

    写真④ 

    これからもケアプラス三津では「もう一度わくわくする感動」「もう一度わかる感動」「もう一度動く感動」、「心」「頭」「体」のリハビリとレクリエーションで、皆様によろこんでいただけるデイサービスを目指します。

    個性あふれるスタッフと一緒にレクリエーションを楽しんでみませんか? 

    暑さもこれからが本番!暑さに負けない体つくりにがんばりましょう。