実績報告
  • ケアプラス宇和島 リハビリ便り 段差昇降訓練 宇和島だより 2016年03月29日

    こんにちは!  ケアプラス宇和島 柔道整復師の佐々木です!

    3月も終わりが近づき春の到来を感じる時期になりましたね。私個人としては花粉症に悩まされ少々辛い時期であったりもするのですが、皆様はどうお過ごしでしょうか。

    宇和島も桜の開花宣言が出され、花見の予定を立てだしたりと楽しみな時期でもありますので、

    風邪の予防や花粉症対策をしっかりして元気に春を満喫していきましょう。

     

    さて、今回の宇和島ブログは先月にご紹介させて頂きました段差昇降訓練に励まれているご利用者様の訓練風景を引き続きご紹介致します。

    先月から1ヶ月が経ち、移動の際の平行棒内歩行の安定性は向上が見られ、本人様も前よりも歩ける様になったという実感が湧いてきたようです。

    段差昇降については先月は段階を踏んだ訓練を提供させて頂いており、10㎝の台を使用して訓練実施していました。最近ではご自宅のマンションの階段と同じ高さである20㎝の台も使用して階段状に台を設置し訓練提供させて頂いております。

    3月ブログ写真1  ブログ写真2 ブログ写真3 ブログ写真4

    御本人様も「マンションの階段と同じくらいやね。これが出来るようになったら私もみんなも楽になるね。」と訓練意欲がさらに出てきた様子でした。

    現在は20㎝台を使用して間もなくといったこともあり、まだまだ注意が必要な状態ですが、右足の関節機能改善も図りながら移動の安定に繋げていきたいと思っております。

     

    今後もご利用者様の要望に沿ったリハビリを提供出来るようスタッフ一同精一杯支援して参りますので、体験してみたいとお考えの方はいつでもお声掛け下さい。お待ちしております。

    では、次回の宇和島ブログもお楽しみに!