実績報告
  • ケアプラス大洲看護師便り ~年のはじめ大いに笑おう~ 大洲だより 看護師だより 2017年01月13日

    皆さまこんにちは

    ケアプラス大洲の石川です。

    2017年!さあ~、新しい1年のスタートです。

    健康で楽しい1年になるといいですね。

    笑う門には福来る、私の名前に福がついてますよ~(笑)

     

    今回は、冬のトラブルについてお話させていただきます。

    「手足が冷たい」「肩がこる」「おなかの調子が悪い」「頭が重い」「血圧が上がりやすい」などさまざまです。

    これらの原因は、寒さからくるものです。

    身体の不調を感じたら、憂鬱になりストレスになります。

    「病は気から」とことわざもあるように、病気は気の持ちようによって良くも悪くもなるということです。

    笑いこそ、ストレスに対する最高の予防、治療なのです。

    素敵な笑顔ですね(⌒∇⌒)

     

    こちらは、午後のカラオケ時間の1コマです。

    おなかから、声を出していい歌声です(^^♪

     

    今度は、午後レク、スーパーガンバタイムです!!

    みんなで羽根つき、2チームに分かれ対戦

    「いくよ~ そ~れっ!」

    皆様真剣に取り組まれております。

     

    その後は、ほっとひと息ティータイムで水分補給。

    身体動かし、心も体もスッキリされたのではないでしょうか。

     

    年明け、「笑顔」ではじまったケアプラス大洲。

    外は寒さが厳しくなる一方です。・・・が

    「心ウキウキ・頭スッキリ・体しっかり」

     

    皆さまに楽しんで頂けるように頑張ります。

    利用者様も職員も明るく笑顔に溢れた、そんな雰囲気のデイサービスです。

    是非是非、いつでもお気軽に見学にいらしてください。

     

    では、

    次回も冬の健康法についてお話しさせて頂きたいと思います。

     

    宜しくお願い致します。