実績報告
  • ケアプラス三津 看護師便り ~無理より回復が大事~ 三津だより 看護師だより 2017年01月07日

    2017年、小春日和の様な良いお天気でスタートしましたね。

    この1年がまた、何を詰め込んだり残したりする1年になっていくんでしょうね。

    一日一日、大切に過ごしていきましょうね^^

     

    さて、ケアプラス三津の利用者様はというと・・・。

    やはり高齢の利用者様ですから、外は寒く暖房の効いた室内で眠気が現れたり疲れが見える等、そういう軽度の体調変化は勿論あるんですよね。

     

    と、そんな時には、無理をすることは避けます(若いモンにはまだまだ負けん!と言われても)。

    身体を休めることによって回復をして頂きます。

    その時に気合で頑張れても、帰宅後やその後に無理が響いてくることも大いに考えられますので。ここでの無理はちょっと我慢をしていただきます。

     

     

    こちらの利用者様。

    入浴後、車椅子で座ったままウトウトされていましたので

    「ちょっとベッドで眠りましょうか^^」と、横になっていただきました。

    お話した様子や血圧は、普段とお変わりないようです。

     

    30分程度休んでいただいたその後・・・

    眠気もどこかへ行ってしまったご様子で、ランチタイム。 良かったです♪

     

    と、こういうシーンは毎日のようにあります。何気ない事と目に映るかもしれませんが、少しパワー回復していただく時間が有るか無いかで、その日一日が

    「楽しかった一日」なのか「しんどかった一日」なのか決まるとなると、些細なことのようで、すごく大事なことだと思いませんか?

     

    家族の誰かが調子が悪い時って、顔を見れば、声を聞けば

    「あれ?ちょっといつもと違う」

    っていうのを感じるでしょ?

    そういう感覚が、利用者様と職員の間にも育まれてるんですね。きっと。

     

    今回は、普段よく見られるシーンをちょっと書かせていただきました。

     

    利用者様の目を見れば、何でも分かる!!・・は大風呂敷広げ過ぎましたが

    でも、利用者様の漠然とした要求ではなく

    より具体的なものとして、無意識に持たれている期待にも応えられる・・・もっと言えば、ご要望以上(ありがた迷惑にならない)のサービス、対応が出来る!!を目指して

    ベタな表現ですが、今年も一所懸命頑張っていきたいと思います。

     

    まだまだ寒気は強くなりますが、家の中でじっとしてると、体力も抵抗力も弱まってしまうので、お出掛けして運動やコミュニケーションでリフレッシュして下さいね。

    お出掛け先に、ケアプラスを選んでいただけると幸いです♪

    何か問い合わせてみたいことなどございましたら、お気軽にお電話くださいね^^

     

    では、次回もどうぞ宜しくお願い致します。