実績報告
  • 学習療法だより 2月号 垣生 2019年02月17日

    皆さん、こんにちは。ケアプラス垣生 学習療法リーダーの堀川です。

    2月に入ったものの、まだまだ寒さは厳しいですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。「1月は往ぬる、2月は逃げる、3月は去る」とよく言いますが、この寒さもあっという間に終わってほしいものです。

    さて今回のブログでは、ケアプラス垣生で学習療法を頑張っていらっしゃるM様の紹介をさせて頂きます。

    M様は2年前の10月から学習療法を開始されました。開始当初から毎回、とても意欲的に取り組まれておりました。現在でもM様自身から職員に、「学習はいつやるの?」「今からできますか?」と声を掛けられる事も多く、毎回、楽しみながら行われております。

    音読もしっかりと元気な声で、間違われる事もほとんどありません。

    「頭の体操になるけん、がんばります!」とよく仰られているM様。これからも、たくさんお話しながら楽しく学習を行っていきたいと思います。

     

    風邪やインフルエンザが、まだまだ怖い季節です。皆様、体調には十分に気を付けてお過ごしください。

    それではまた、次回のブログでお会いしましょう。

     

    ~今日よりプラスの明日へ~