実績報告
  • ケアプラス道後持田  お月見コンサートのレクリエーション 道後持田だより 2013年09月25日

    9月24日(火) セラピストの先生をお招きしてお月見コンサートを開催致しました。

    9月といえば「十五夜お月さん」ですね!お月さんにちなんだ唱歌や初秋の曲をフルートとハープの生演奏で芸術の秋をご堪能いただきました。

    ?まずは、お月さんの歌「うさぎうさぎ」など3曲合唱されました。皆様歌詞も覚えられており、大きな声で歌われたり、口ずさんでおられました。「月の砂漠」という曲は結婚を反対された二人が、らくだに乗って駆け落ちするというストーリーが秘められているとお教え頂き、利用者様も「えぇ~?そんな大昔の時代に駆け落ちなんてあったの?!」と目が点になられたり、苦笑されたり・・・。

    canvas

    次は、皆様お馴染みの「夕焼け小焼け」の歌体操です。職員と利用者様と一緒に頭、肩、手、足を動かされて楽しく取り組んで頂きました。

    ?canvas2

    そして、利用者様一番の楽しみである先生方のフルートとハープの演奏です。イングランド民謡2曲を演奏していただきました。音色が明瞭で澄んだ音のフルートと柔らかで透明感のある音色をだすハープに全員で聴き惚れました。

    canvas3

    最後は、楽器を使って「虫の声」を合奏しました。そう、虫の合奏団です。松虫はトライアングル、鈴虫は鈴、キリギリスはマラカス、くつわ虫はタンバリン、馬おいはギロという珍しい楽器で、それぞれの虫の特徴を表現されていて美しいハーモニーがフロアーいっぱいに響き渡っておりました。?

    今回も季節感たっぷりで、身体でリズムをとったり全員での合奏ありで一体感も味わえたとても素敵なコンサートになりました。?

    来月にも「オータムコンサート」を企画しております。

    また、初旬には外出レクリエーションの「コスモス鑑賞会」も企画していますので、皆様ぜひお楽しみにしていてください。