実績報告
  • ケアプラス道後持田 看護師便り 巧緻性向上 道後持田だより 看護師だより リハビリNEWS 2015年09月08日

    こんにちは道後持田の看護師森岡です。

    朝晩と涼しくなってきましたが皆様体調など崩されてないでしょうか。

     

    道後持田では折り紙作りをされる御利用者様が多く、楽しくおしゃべりしながら作っています。

    折り紙を折ったことがない、知らないという方はあまりいないと思います。

    自分の指で立体的な作品に仕上げるのに脳全体を使う為、脳の活性化を促し認知症予防にも効果的。

    肉体に大きな負担をかけず指先を使う為、手先のマヒ症状の回復にも効果的。

    短時間で一つの作品が作れるので手軽に達成感を得ることも出来ます。

     

    皆でお話しながら折るという動作はケアプラスで取り組んでいるマルチタスクトレーニングにもなります。

    写真1

    これを折っていくと・・・。

    写真2

    可愛い爪楊枝入れが出来ました。

    写真3

    これはバラバラに折って最後にボンドでくっ付けて出来上がり!

    道後持田で一緒に折り紙折ってみませんか?皆さん優しく教えてくれますよ♪