実績報告
  • ケアプラス道後持田 リハビリ便り 痛みを減らし楽に座れるように 道後持田だより 2024年03月08日

    ケアプラスデイサービスセンター道後持田 作業療法士の平岡です。

     

    最近は雨が降ったり止んだりと天気が不安定な日が多くなってきましたね。まだまだ風が冷たく感じるのに加え、このように天気が不安定ですと、なかなか出かけよう・何かをしようという気になりにくいかと思いますが、皆様体調に注意してお過ごしください。暖かい春が待ち遠しいですね!

     

     

    さて、それでは身体の痛みを減らす運動についてご紹介させていただきます。

     

    皆様、椅子に座っている時にお尻が痛くなることはありませんか?

    この度ご紹介する方も、椅子に座った時に、お尻、太ももの付け根辺りに痛みを感じることがありました。

    どうしても高齢になると身体が弱り筋肉も衰えてきます。ちょうどお尻の部分は骨に圧迫され痛みを感じることがあります。そこで、痛みの軽減を図るため筋肉の柔軟性向上・筋力強化を目的にリハビリに取り組んでいただきました。

     

    このように下肢の柔軟性を高めるとともに、筋力の強化に取り組んでいただきました。

     

    実際に座った状態でお話を伺うと、最近は「楽になった」と喜んでいただけるようになりました。

     

    どうしても今の時期などご自宅で過ごされることが多くなりますので身体を動かすことが少なくなりますが、運動の必要性を感じている方は多くいらっしゃるかと思います。環境を変えることで、少しずつ頑張れる部分もありますので、まずは手軽なところから始めていただければと思います。

     

     

    ケアプラスでは、様々な運動メニューをご用意しておりますので、運動を始めようにもなかなか取り組めない、そのようなお悩みがありましたら是非ご相談ください。

    ケアプラスでは施設見学や体験利用についても承っております。