実績報告
  • ケアプラス新居浜 リハビリ便り 安心・安全に食事をとっていただくために 新居浜だより 2023年04月17日

    皆様、こんにちは。

    ケアプラスデイサービスセンター新居浜の理学療法士の足立斉志です。

    4月に入って徐々に暖かくなってきましたが、まだ朝晩は肌寒い日もありますね。

    体調を崩さずに、この季節の変わり目を元気に乗り越えていきましょう。

     

    さて、今回は先日新居浜で開催した勉強会の様子をお伝えします。

     

    ケアプラスでは、オールタイムリハビリを推進しています。

    オールタイムリハビリとは、ケアプラスで過ごす1日の活動全てがリハビリに繫がるという考え方です。

    リハビリ室での機能訓練だけでなく、食事・トイレ・入浴・レクリエーションなど全てがご利用者様にとって大切なリハビリの時間です。

    職員全員がそのような意識を持って、日々ご利用者様と関わらせていただいております。

     

    今年度はオールタイムリハビリをさらに充実したものにするために、全事業所で定期的に勉強会を開催しています。

    第1回目である4月のテーマは「食事動作」です。

    新居浜でも、窒息や誤嚥性肺炎といった食事に潜むリスク、ご利用者様に安心・安全に食事をとっていただくために必要なことを学びました。

    この勉強会を通して、改めて自分たちのサービスを見直すきっかけになりました。

     

    これからもケアプラスでは、ご利用者様により良いサービスを提供できるように、各事業所で勉強会を開催し、研鑽に努めてまいります。

    今年度も引き続き、ケアプラスをよろしくお願いいたします。